青森山田高校黒田剛監督マナー・態度批判殺到!動画(高校サッカー決勝戦)ロングスロー邪魔(妨害)唾吐き真相は?

スポーツ選手

2021年1月11日に開催された第99回高校サッカー選手権大会決勝戦で、準優勝した青森山田高校の黒田剛監督に批判が殺到しています。

ですが、本当に黒田監督はマナーが悪いのでしょうか。

今回は、青森山田高校黒田剛監督マナー・態度批判殺到!動画(高校サッカー決勝戦)ロングスロー邪魔(妨害)唾吐き真相は?について紹介します。

スポンサーリンク

青森山田高校黒田剛監督マナー・態度批判殺到!

スポンサーリンク

青森山田高校黒田剛監督の動画(高校サッカー決勝戦)ロングスロー邪魔(妨害)唾吐き真相は?

青森山田高校の監督である黒田剛監督はこの行動について否定しています。

 

ピッチから出たボールを別の方向に転がしたのは、左から5番の選手が近づいてきて投げると予想できたからだと話しています。

 

5番の選手が黒田監督の方を見ていて目があったように見えるのは事実です。

5番の選手の動きを見て投げられたと判断できます。

 

そこから8番の選手のロングスローに邪魔をしていた件については、ボールが出た位置と投げる位置が変わっていたと話しています。

また、スローインをする姿を見ていなく、8番の選手やレッドカードを出せる2人の審判からも注意がなかったため問題はないと話しています。

 

スローインをする場所は重なってはいませんが、スローインがゴール側に投げられるのは確かです。

もう少しずれてもいいのではないかと考えます。

ですが、緊迫した中で監督も見ているので、細かいところまでは判断できなかったとも考えられます。

 

唾を吐いた件については、うがいの水を吐いたのは事実で見苦しい映像がテレビで映ってしまったことはお詫びする。

だが、うがいの水は衛生的には飲んではいけないと医者からも指導されていると話しています。

 

サッカー選手では、よく唾を吐く行為が見られるので、普通だと考えることはできますが、普通に考えたらだめですよね。

スポンサーリンク

まとめ:青森山田高校黒田剛監督マナー・態度批判殺到!動画(高校サッカー決勝戦)ロングスロー邪魔(妨害)唾吐き真相は?

今回はM青森山田高校黒田剛監督マナー・態度批判殺到!動画(高校サッカー決勝戦)ロングスロー邪魔(妨害)唾吐き真相は?について紹介しました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました