バドミントンの 谷岡大后の経歴情報!中学校を紹介!

スポーツ

日本国内だけでなく、世界大会でもバドミントンで活躍している谷岡大后選手。

ですが、どのような経歴を持っているのか知りたい人も多いと思います。

今回は、バドミントンの 谷岡大后の経歴情報!中学校を紹介!について紹介します。

スポンサーリンク

バドミントンの 谷岡大后の経歴情報!

バドミントンで活躍している谷岡大后の経歴情報を知りたい人も多いと思います。

谷岡大后選手の経歴情報を詳しく紹介します。

谷岡大后のプロフィール

高知県出身で、小学生の時は高知県たまひよジュニアに所属していたそうです。

現在は福島県ふたば未来学園中に在学しているそうです。

中学生で地元の高知県からバドミントンの為に離れるのは凄すぎます。

強い覚悟を持っていると思います。

JOCで優勝

2019年9月23日に新潟県新潟市東総合スポーツセンターで開催された「JOCジュニアオリンピックカップ第38回全日本ジュニア選手権」の中学2年生以下のシングルスのみで争われる「ジュニア新人の部」で優勝したこともあるそうです。

この優勝が初めての全国優勝だったそうです。

谷岡選手以外のベスト4に入った3人は埼玉栄中学校と、なかなか苦しい試合だったそうですが、準決勝、決勝どちらも2-0で勝ったそうです。

決勝の相手である沖本優大選手は、全国小学生大会で3連覇していて、今大会も第1シードだったそうです。

沖本優大選手の経歴についてはこちら!

そんな相手にストレート勝ちをしたのは凄いですよね。

優勝した後には、「指導をしてくれている先生方と、一緒に練習してくれている先輩たちのおかげで勝てたと思う」と感謝の気持ちを伝えていたそうです。

また、ライバルである沖本選手について「沖本選手とは、全中でも対戦すると思うし、2回勝てば自信になるので、全中までにもう一度勝ちたいです。」とも話していたそうです。

2人でお互いに切磋琢磨して、日本のバドミントン界を熱くしてほしいです。

国際大会でも3位

2019年11月18日から2019年11月24日にかけてシンガポールで開催された「シンガポールユースインターナショナル2019」に出場し、沖本優大選手と一緒に3位になったそうです。

中学生の時から世界でも活躍している選手が日本に2人もいるのがすごいですよね。

これからオリンピックに向けて頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

バドミントンの 谷岡大后の中学校を紹介!

そんな、バドミントンで活躍している谷岡大后選手ですが、どのような学校に通っているのか気になりますよね。

どのような環境でバドミントンを練習しているのか紹介します。

谷岡大后が通う福島県ふたば未来学園中の紹介

谷岡大后選手が毎日通っている福島県ふたば未来学園中学校について紹介します。

2015年4月に開校された福島県ふたば未来学園高校に続いて、2019年4月に中高一貫校として福島県ふたば未来学園中学校が開校されたそうです。

 

学校の場所⇓

2020年の9月26日には新総理となった菅総理が訪問したこともあったそうです⇓

谷岡大后が所属するバトミントン部の紹介

2020年11月11日現在、中学生・高校生合わせて53名で活動しているそうです。

毎年、全国大会の各種目で1位を取る全国の中でも強豪校だそうです。

詳しい情報はこちら⇓

スポンサーリンク

まとめ:バドミントンの 谷岡大后の経歴情報!中学校を紹介!

今回は、バドミントンの 谷岡大后の経歴情報!中学校を紹介!について紹介してきました。

これからもオリンピック選手を目指して頑張ってほしいです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました