クラブハウスの規制解除(開かない)はいつ?なぜ中国が関係している?

2021年に入り、SNSとして話題になっているクラブハウス。

そんなクラブハウスが2021年2月8日午後から規制されています。

ですが、いつ解除されるのでしょうか。

今回は、クラブハウスの規制解除(開かない)はいつ?なぜ中国が関係している?について紹介します。

スポンサーリンク

クラブハウスの規制解除(開かない)発表

 【北京共同】ロイター通信などによると、米企業が運営する音声を使った会員制交流サイト(SNS)アプリ「クラブハウス」が8日夜、中国で使用できなくなった。中国当局がインターネット規制の対象とした可能性がある。

クラブハウスでは、新疆ウイグル自治区や香港に関連する問題など、中国当局への批判につながりやすいテーマも議論されていたという。

中国当局は以前から、米国のフェイスブックやツイッターといったSNSへの接続を規制している。クラブハウスは昨年、サービス提供が始まった。音楽、政治経済など、さまざまなジャンルの討論会をライブ配信し、日本でも知名度が高まっている。

引用元:中国、「クラブハウス」規制か SNSアプリ、使用不可に|山形新聞 (yamagata-np.jp)

人気のアプリだけに、不便に思っている人も多くいると思います。

いつこの規制は解除されるのでしょうか。

紹介します。

スポンサーリンク

クラブハウスの規制解除(開かない)はいつ?

クラブハウスの規制解除はいつなのかの情報を特定しました。

ですが、真偽不明の情報だったため、ここには載せていません。

 

しかし、中国当局による規制です。

これまで多くのアプリの規制をしてきましたが、規制されたアプリは規制された後にめちゃめちゃ需要のあるアプリへ成長しているんです。

その時の規制はそれほど長くない期間だったので、今回のクラブハウスも1週間経たないほどだと思います。

スポンサーリンク

クラブハウスの規制解除(開かない)はなぜ中国が関係している?

近年、アメリカと中国とでは貿易戦争を繰り広げています。

その中でもアプリなどのIT面では、どちらも警戒心が強く、新しいものの中に相手の情報を盗み出すものがないか確認しながら、対策をしています。

最近では、中国の企業がアプリとして流行させた「TikTok」もその1つです。

アメリカによって、TikTokの使用禁止になる話も出ていました。

 

そのような背景からクラブハウスが規制がされています。

スポンサーリンク

クラブハウスについてネット上では?

クラブハウスについてネット上では次のようなコメントが多くありました。⇓

スポンサーリンク

まとめ:クラブハウスの規制解除(開かない)はいつ?なぜ中国が関係している?

今回は、クラブハウスの規制解除(開かない)はいつ?なぜ中国が関係している?について紹介しました。

規制解除まで じっくり待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました