橋本聖子のキス強要とは(いつ・内容・真相)?なぜ高橋と?入院してた?海外メディア注目⁉【写真付き】

政治家

オリンピック・パラリンピック組織委員会会長に就任した橋本聖子さん。

スピードスケート選手としても有名でしたが、キスの強要が話題になっています。

今回は、橋本聖子のキス強要とは(いつ・内容・真相)?なぜ高橋と?入院してた?海外メディア注目⁉【写真付き】について紹介します。

スポンサーリンク

橋本聖子のキス強要とは(いつ・内容・真相)?【写真付き】

橋本聖子さんは、2014年8月20日発売の週刊文春でフィギュアスケート選手の高橋大輔さんにキスを強要した事実が掲載されました。

 

週刊文春によると、ソチオリンピック閉会式の夜であった2014年2月24日午前2時ごろに開催されていた打ち上げで行われたそうです。

橋本聖子さんはお酒が入り酔っ払ってしまい、高橋大輔さんに突然抱き着きました。

抱き着いた様子を見ていた人の話によると、高橋大輔さんは嫌がっていた様子でしっかりと断っていた様子でしたが、1回2回だけでなく何回もキスを迫ったことに高橋大輔さんも渋々受け入れてキスをしてしまった様子だったようです。

キスの様子についてはこちら⇓

橋本聖子 キス強要 高橋大輔

橋本聖子 キス強要 高橋大輔

この強要キス時、高橋大輔さんは28歳でソチオリンピックに出場していた選手で、橋本聖子さんは49歳で日本オリンピック委員会の選手強化本部長として参加していました。

選手強化本部長としての立場で、打ち上げとは言ってもソチオリンピックの中の1つのイベントでもあるのにこのような行為を会場のど真ん中でしてしまったことは会長としても普通では考えられない行為ですよね。

その前に、キスを強要するようなハメを外すまでお酒を飲んで酔っ払っていたことが問題だと思います。

色々な仕事をし続けて大変だったと思いますが、プライベートになるまでは多くのお酒を飲まないようにするべきですよね。

 

このキス強要が発覚後、橋本聖子さんはキス強要について次のように否定しています。⇓

 

「キスを強制した事実はありません。高橋選手へ敬意と感謝の念は持っていましたが、それ以上になにか特別な感情があるわけではありません。(セクハラ行為との)認識はありません。選手や役員は外国の選手らとの交流が多く、打ち上げなどではごく自然にハグやキスすることがあります。ただし一般の方の誤解を招くようなことがあったとすれば、気を付けなければならないと反省しています」

とあくまでスキンシップの一環であることを理由に否定していると話していました。

また、高橋大輔さんもキス強要については次のように否定していました。⇓

「大人と大人がハメを外しすぎたということで、お酒が入ってしまい、はしゃぎすぎてああなった。反省してますがパワハラ、セクハラ(をされた)とは一切、思っていない。橋本聖子さんは選手思いで叱咤激励してくれる。」

と橋本聖子さんを擁護しているような発言をしていました。

 

オリンピック選手として、スケート選手としての立場から考えて発言されていたのでしょうか。

嫌がっていたことが事実なら、本当のことを話しても良かったと思いますが、先輩と後輩の関係ということもありますし、世間には話せなかったと考えられます。

ソチオリンピック後もプレーを続けていく中で、自分の首が閉まってしまうとも考えますもんね。

 

ですが、橋本聖子さんのキス強要などの行為は高橋大輔さんだけではありませんでした。

2021年2月17日に発売された週刊文春では、橋本聖子さんを知る元女性議員の話で、次のようなことを話していたと掲載されていました。

  • 橋本聖子さんはキス魔であること
  • セクハラ常習犯であること
  • 女子会でも、アルコールが少し入ると、皆にキスを迫ることがある
  • 羽交い締めにされてキスを強要されること
  • 元女性議員の彼女も何回もキスの犠牲になったこと

です。

 

また、過去には競馬騎手の武豊さんと抱き着く写真も撮られていたこともありました。

 

橋本聖子さん自身はキスを軽いものだと考えられていたのかもしれませんが、周りはいつも嫌がっていたようです。

お酒が体内に回ってしまうと、そのような周りの状態も見えなくなるので怖いですが、お酒を飲んで周りに迷惑をかけてしまっていることを自覚していたら、飲酒の量も考えればいいと思いますが、、、

その辺りを考えていないから再発されていると思います。

 

ですが、橋本聖子さんj自身はお酒が非常に好きらしく、「日本酒を愛する女性議員の会」に所属していることも有名です。

お酒がいくら好きでも、周りに迷惑をかけられないほどに調節してほしいです。

今では、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣として、日本国内やスポーツ界だけでなく、世界中に注目されている人物でもありますから。

 

しかし、橋本聖子さんのお酒事情について悪い情報だけではありませんでした。

お酒が入ると非常に陽気に話しているいい人だと元参議院議員でプロレスラーとして活躍している大仁田厚さんはつぶやいていました。⇓

スポンサーリンク

橋本聖子のキス強要はなぜ高橋と?

キスを強要していた事実が次々と出てきていましたが、なぜ高橋大輔さんにソチオリンピック閉会式後の打ち上げでキスを強要してしまったのでしょうか。

そこには橋本聖子さんの強い欲求がありました。

 

それは、高橋大輔さんに対する好意です。

橋本聖子さんは2006年のスケート連盟会長に就任していた時から高橋大輔さんを気になっていたようです。

お酒が入っていないときは、理性によってその気持ちを抑制されていましたが、お酒が入ってしまった打ち上げ時に気持ちを抑えきれずに強要してしまったと考えられます。

 

人の好意は人それぞれ違いますし自由ですが、その気持ちを相手に強要する形でキスをすることは考えられませんよね。

私は許すことができません。

しっかり反省していることのようですが、今後は本当に飲酒について気を付けてもらいたいです。

 

森喜朗オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の女性蔑視発言によって引き継ぐことになりましたが、これ以上に問題を起こさないように特に注意してほしいです。

東京オリンピック・パラリンピックは世界中から注目されていますし、その開催を担う組織委員会会長は本当に重要人物です。

少しの発言、少しの態度が日本のイメージを変えてしまいます。

 

だからこそ、私たち日本国民も注意しながら生活するべきです。

現在、世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、日本での開催も中止するべきという意見も出ています。

そのような中でも開催できるように日本国民1人1人が感染対策を十分に取るべきだと私は思います。

スポンサーリンク

橋本聖子のキス強要後に入院してた?

橋本聖子さんはソチオリンピック閉会式後の打ち上げで高橋大輔さんにキスを強要させた記事を掲載した週刊文春の報道の後、病院に入院しています。

入院原因は、2014年7月末の腎臓疾患の再発だと発表されています。

ですが、世間では入院については雲隠れしたともいわれています。

 

その後東京都内で行われた日本スケート連盟の理事会に参加したときの写真では、右手に杖を持って足をかばっていて、歩くことがやっとな状態だった姿でした。

橋本聖子氏 12キロ激ヤセ&つえ…キス騒動発覚後初公の場― スポニチ ...

引用元:橋本聖子氏 12キロ激ヤセ&つえ…キス騒動発覚後初公の場― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

報道によると橋本聖子さんの体重は12㎏も落ちていたようです。

スポンサーリンク

橋本聖子のキス強要を海外メディア注目⁉

2021年2月の森喜朗オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の女性蔑視発言による辞任時に、橋本聖子さんのキス強要が海外メディアに注目されました。

「『女性蔑視』森の代わりに『強制キス』橋本」という見出しを付けたり、「アスリートに無理やりキスした黒歴史を持つ候補者は、今後も話題になりそうだ」と記事に書き込んでいる海外メディアもありました。

海外メディアからも注目されているので、橋本聖子さん本人も注意していると考えられますが、しっかり私たちも見張るべきだとも思います。

スポンサーリンク

橋本聖子のキス強要についてネット上では?

橋本聖子さんのキス強要についてネット上では次のようなコメントがありました。⇓

スポンサーリンク

まとめ:橋本聖子のキス強要とは(いつ・内容・真相)?なぜ高橋と?入院してた?海外メディア注目⁉【写真付き】

今回は、橋本聖子のキス強要とは(いつ・内容・真相)?なぜ高橋と?入院してた?海外メディア注目⁉【写真付き】について紹介しました。

過去には色々なことがあった橋本聖子さんですが、オリンピック・パラリンピック担当大臣に再就任したからには、しっかり責任をもって仕事をしてほしいです。

応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました