【ホンマでっかTV】コンビニ吉岡秀子のプロフィール(経歴)情報!SNS発信も?

テレビ番組

2021年1月20日のホンマでっかTVでは、コンビニについて吉岡秀子さんが熱く話します。

ですが、吉岡秀子さんって誰か気になる人も多いかと思います。

今回は、【ホンマでっかTV】コンビニ吉岡秀子のプロフィール(経歴)情報!SNS発信も?について紹介します。

スポンサーリンク

【ホンマでっかTV】コンビニについて吉岡秀子が出演

次回 | 1月20日(水) 21:00~21:54

ホンマでっか!?TV【冬の味覚SP▽3時VSぼる塾!結婚に向いてるか診断】

▽超進化!コンビニグルメ最新事情

〈評論家〉
武田邦彦(環境)
日柴喜康一郎(東京カレンダー編集長)
前田雅子(レタスクラブ編集長)
吉岡秀子(コンビニ)
リュウジ(バズレシピ研究家)

引用元:ホンマでっか!?TV – フジテレビ (fujitv.co.jp)

コンビニについて話す専門家ってどんな人なのか気になりますよね。

コンビニについて話す吉岡秀子さんについて紹介します。

スポンサーリンク

【ホンマでっかTV】コンビニ吉岡秀子のプロフィール(経歴)情報!

吉岡秀子さんのこれまでについて知りたいですよね。

吉岡秀子さんのプロフィール情報、経歴情報を紹介します。

吉岡秀子のプロフィール情報

  • 名前:吉岡秀子
  • 出生地:北海道
  • 育ち:大阪府
  • 職業:コンビニジャーナリスト
  • 学歴:関西大学社会学部マス・コミニュケーション学科卒業

関西大学社会学部自体は、1967(昭和42)年4月1日に創設されていますが、マス・コミニュケーション学科の大学院は、前期課程が1994年、後期課程が1996年に開設されています。

また、マス・コミニュケーション学科は2013年にメディア学科に名前を変えています。

年齢が不明なので、卒業した年まで特定することはできませんでしたが、2013年までに卒業しているのは確かです。

 

また、場所は大阪府吹田市千里山東です。

下のマップでも確認できます。⇓

吉岡秀子さんは、学生の時からマスコミについて学んでいたんですね。

続いて、経歴情報について紹介します。

吉岡秀子の経歴情報

大学を卒業後、10年間会社員として働いていた吉岡秀子さんですが、フリーライターとして独立し、2002年からコンビニ専門家としてニュース週刊誌「AERA」でコンビニ業界を徹底取材し始めました。

日本人のライフスタイルに合わせた新しい商品・サービスを作り出す拠点として始めたようです。

コンビニ業界の商品やサービス開発の舞台裏側、コンビニの進化を消費者から見た視点で取材し続けて、メディアを通して発信しています。

 

2021年現在では、「セブン-イレブンおでん部会」、「コンビニだけが、なぜ強い?」、「セブン-イレブンは日本をどう変えたのか」という本を出版したり、サンデー毎日でコラム「コンビニのツボ」を連載されたりしています。

また、テレビ出演も増え続けている人です。

 

2021年現在では、SNSやテレビ・ラジオなどの各メディアで企画立案・執筆・出演、セミナーなどをしています。

スポンサーリンク

【ホンマでっかTV】コンビニ吉岡秀子はSNS発信も?

吉岡秀子さんはコンビニ取材をしたことをSNSを使って発信もしています。

Twitterでの投稿はこちら⇓

コンビニのハンバーガーなのにめっちゃ綺麗に撮れていて、おいしそうですよね。

こんな投稿を見てしまうと、思わず買ってしまうかもしれませんよね。

今後も、コンビニ商品を要チェックです。

スポンサーリンク

【ホンマでっかTV】コンビニ吉岡秀子についてネット上では?

スポンサーリンク

まとめ:【ホンマでっかTV】コンビニ吉岡秀子のプロフィール(経歴)情報!SNS発信も?

今回は、【ホンマでっかTV】コンビニ吉岡秀子のプロフィール(経歴)情報!SNS発信も?について紹介しました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました