深田恭子の病名(病気)は何?詳しい症状と現在の状態は?めっちゃ苦しい?

有名人

2021年5月26日に活動休止を発表した深田恭子さん。

理由は適応傷害のようですが、詳しい病名や症状について知りたい人も多いかと思います。

今回は、深田恭子の病名(病気)は何?詳しい症状と現在の状態は?めっちゃ苦しい?について紹介します。

スポンサーリンク

深田恭子が活動休止

女優の深田恭子さんが2021年5月26日に芸能活動を休止することを発表しました。

2020年の春から体調を崩しがちになっていて、2021年5月に「適応傷害」と診断されていたようです。

深田恭子さんが所属する事務所ホリプロの発表はこちら⇓

私ども所属の女優 深田恭子ですが、昨年春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入り医師より「適応障害」と診断されました。これにより当面の間 治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます。これに伴い、予定されていた7月期のフジテレビ連続ドラマを降板することになりました。関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げるとともに、私どもとしましても、深田恭子をできる限りサポートしてゆきたいと存じます。  株式会社 ホリプロ

スポンサーリンク

深田恭子の病名(病気)は何?

深田恭子さんの所属している事務所のホリプロからの発表では適応障害と発表されています。

しかし、詳しい病名まで気になっている人も多いかと思います。

深田恭子さんの詳しい病名を探しましたが、見つけ出すことはできませんでした。

また、時間が経ったら情報を公表するのでもう少し待ちましょう。

また新しい情報があり次第追記します。

スポンサーリンク

深田恭子の病気の詳しい症状と現在の状態は?めっちゃ苦しい?

では、深田恭子さんの病気とされている適応障害の内容について紹介します。

適応障害は、きつい状態に耐えられなくなってしまい、気分や行動に出てしまう症状のようです。

例えば憂うつな気分や不安感が強くなってしまい、涙が出続けてしまったり、過剰に心配したり、神経が敏感になってしまったりするようです。

深田恭子さんは活動休止を発表する2日前の2021年5月24日に東京都内で開催されたイベントに登場して赤いドレスを着ていましたが、目がうつろになっている様子がありました。

深田恭子、真っ赤な”いちご”ドレスで熊本の復興応援 イチゴ試食も焦って落とし「あ~恥ずかしい」:中日スポーツ・東京中日スポーツ

イベント冒頭で声がかすれて聞き取れなかったり、いちごを机に落としてしまうなど疲れを感じさせる行動があったようです。

痩せ方が気になるといった情報がSNS上でもありました。

しかし、深田恭子さんの現在の状態はまだ分かりませんでした。

分かり次第追記します。

スポンサーリンク

深田恭子のプロフィール情報

最後に深田恭子さんのプロフィール情報を紹介します。⇓

  • 名前:深田恭子(ふかだきょうこ・本名)
  • 愛称:深キョン
  • 生年月日:1982年11月2日
  • 出身地:東京都北区
  • 身長:163㎝
  • 血液型:O型
  • 職業:女優(1996年から)
  • 所属:ホリプロ
  • 経歴:歌手

深田恭子(フカダキョウコ) | ホリプロオフィシャルサイト

スポンサーリンク

まとめ:深田恭子の病名(病気)は何?詳しい症状と現在の状態は?めっちゃ苦しい?

今回は、深田恭子の病名(病気)は何?詳しい症状と現在の状態は?めっちゃ苦しい?について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました