福島第一原発の地震(2021年2月13日)による影響は?余震への対策は?

2021年2月13日午後11時8分頃福島県沖で地震が起きました。

福島第一原発のある場所でも震度6弱が観測されています。

ですが、どのような状態なのか気になりますよね。

今回は、福島第一原発の地震(2021年2月13日)による影響は?余震への対策は?について紹介します。

スポンサーリンク

福島県沖の地震発生(2021年2月13日)

この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。
>>津波情報を見る

発生時刻 2021年2月13日 23時08分ごろ
震源地 福島県沖
最大震度 6強
マグニチュード 7.1
深さ 60km
緯度/経度 北緯37.7度/東経141.8度

引用元:地震情報 – Yahoo!天気・災害

怖いですが、福島県にある福島第一原発がどうなっているのか気になります。

どうなっているのか紹介します。

スポンサーリンク

福島第一原発の地震(2021年2月13日)による影響は?

地震が起きてから1時間経たない2021年2月13日23時50分現在、影響は確認中と発表されています。

安全が確認されるまで、距離を置く必要があるかもしれません。

十分注意してください。

スポンサーリンク

福島第一原発の地震(2021年2月13日)による余震への対策は?

2021年2月13日午後11時8分頃に発生した地震による福島第一原発の影響は23時50分現在、確認中と発表されているので、まだ対策までは考えられていないと考えます。

 

皆さん、情報があるまでは十分に注意しておく必要があります。

スポンサーリンク

福島第一原発についてネット上では?

福島第一原発についてネット上では次のようなコメントが多くありました。

スポンサーリンク

まとめ:福島第一原発の地震(2021年2月13日)による影響は?余震への対策は?

今回は、福島第一原発の地震(2021年2月13日)による影響は?余震への対策は?について紹介しました。

皆さん今後も十分に注意してください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました