池江璃花子は大学を留年してる?白血病の闘病&競泳と勉強の両立で?

スポーツ選手

白血病を乗り越えて2大会連続オリンピック出場の競泳の池江璃花子選手。

そんな池江璃花子選手が大学を留年しているという噂があります。

本当はどうなのでしょうか。

今回は、池江璃花子は大学を留年してる?白血病の闘病&競泳と勉強の両立で?について紹介します。

スポンサーリンク

池江璃花子のプロフィール!

まず初めに池江璃花子選手の経歴・プロフィール情報を紹介します。

  • 名前:池江璃花子(いけえりかこ)
  • 生年月日:2000年7月4日
  • 出身地:東京都江戸川区
  • スポーツ:競泳(自由形・バタフライ)
  • 所属:ルネサンス
  • マネジメント契約先は株式会社ジエブ
  • 経歴(実績):16種目の日本記録保持者

池江璃花子、3年ぶり日本一 白血病で療養 女子バタフライ100 | 毎日新聞

スポンサーリンク

池江璃花子は大学を留年してる?

池江璃花子選手は日本大学在学していて日本大学競泳部に所属していますが、大学を留年していることが噂されています。

本当はどうなのでしょうか。

調査したところ、裏付けされている留年の情報はありませんでした。

ですが、なぜこのような留年という噂が出てきたのでしょうか。

留年の噂が出てきた理由を調査しました。

スポンサーリンク

池江璃花子の留年理由は白血病の闘病&競泳と勉強の両立?

留年の噂が出ていた理由として白血病の闘病期間があったことがあげられます。

池江璃花子選手は大学1年生だった2018年に白血病になってしまい入院して闘病生活を1年ほど送っていました。

その間学校には行っていなかったことになるので単純に考えると留年していてもおかしくないですよね。

しかし、留年の情報がないことから留年はせずに進級していると考えます。

池江璃花子選手の退院後に世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大したときにネットを使ってオンライン授業をしている大学がほとんどでした。

池江璃花子選手は日本を代表する選手でもあるので、病室でオンライン授業を受けていたなど何かしらの対策で乗り越えたと考えます。

また、闘病期間でなかった時も競泳選手として世界各国に試合や遠征に行っていて授業にもあまり出ていないと思います。

そんなところからも留年の可能性は考えられますが、大学入学前から対策はされているはずです。

しかも日本大学水泳部は日本の競泳界でもトップ・ザ・トップのチームです。

なので、留年はないように何かしらの対策がされると考えるため、留年の可能性は低いと考えます。

スポンサーリンク

まとめ:池江璃花子は大学を留年してる?白血病の闘病&競泳と勉強の両立で?

今回は、池江璃花子は大学を留年してる?白血病の闘病&競泳と勉強の両立で?について紹介しました。

闘病生活を乗り越えてオリンピック選手にまで戻ってきた池江璃花子選手は多くの人に勇気を与えていると思います。

留年など難しい問題は他にもあると思いますが、乗り越えてもっと強い池江璃花子選手を見せてほしいです。

これからも応援しています!

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました