川淵三郎の経歴・年収・学歴が凄い!妻・子供(娘)・家族についても!【2021最新】

政治家

森喜朗オリンピック組織委員会会長の後継者として就任する川渕三郎さん。

ですが、川渕さんのこれまでの経歴が凄すぎると話題です。

今回は、川淵三郎の経歴・年収・学歴が凄い!妻・子供(娘)・家族についても!【2021最新】について紹介します。

スポンサーリンク

川淵三郎のプロフィール【2021最新】

まず川渕三郎さんのプロフィール情報について紹介します。⇓

  • 名前:川淵三郎(かわぶち さぶろう)
  • 愛称:キャプテン、槍のかわぶち
  • 生年月日:1936年12月3日
  • 出身地:大阪府高石市

大阪府で育っていた川渕三郎さんですが、経歴が凄すぎると話題です。

紹介します。

スポンサーリンク

川淵三郎の経歴・年収・学歴が凄い!

川渕三郎さんの経歴・年収・学歴がめちゃめちゃ凄いんです。

それぞれについて紹介します。

川渕三郎の学歴

川渕三郎さんは中学校時代、野球部に所属していました。

私たちはプロサッカー選手として活躍している姿しか分かりませんが、中学時代は野球少年だったことは驚きですよね。

中学生時に野球にのめりこんでいたいたことから、サッカーはそれまで経験がなかったと考えられます。

 

その後、川渕三郎さんは1952年に大阪府立三国丘高等学校に進学しています。

三国丘高校は、大阪府堺市内にある公立高校で、偏差値は73とトップクラスの進学校です。

そんな高校でサッカー部に入部しています。

これがサッカーとの出会いだと考えられます。

詳しい学校の場所についてはこちら⇓

 

その後、大学は早稲田大学第二商学部商学科に2郎して1957年に進学して卒業しています。

早稲田大学第二商学部商学科の詳しい場所についてはこちら⇓

早稲田大学内では、ア式蹴球部に入り、関東大学リーグで優勝をしています。

また、早稲田大学在学中の1958年にサッカー日本代表に初選出されていて、翌年のローマオリンピックアジア予選、1960年の第7回チリワールドカップアジア予選に出場しています。

日本国内の中でも名門の早稲田大学をア式蹴球部と勉強を両立させて卒業しているんです。

しかも、川渕三郎さんが大学に通っていた1950年代から1960年代は、現在のように高校や大学に進学することが当たり前ではなかった時代です。

そんな時代に、高校を経て早稲田大学を卒業しているのは凄すぎます。

家族も相当のお金を持っていたと考えられます。

川渕三郎の経歴

早稲田大学卒業後、古河電気工業に入社し、横浜電線製作所で働きながらサッカー部に入部していました。

そんな中でも、日本代表としては大活躍で1964年に開催された東京オリンピックではアルゼンチン戦でゴールを決めています。

 

引退後は、自身が所属していた古河電気工業サッカー部のコーチや監督に就任していました。

ですが、サッカー選手としての活躍により、ロサンゼルスオリンピック強化本部長や、サッカー日本代表監督代理を務めることもありました。

 

また、皆さんの記憶にも新しい2002年の日韓ワールドカップでは、開催準備委員会実行副委員長、日本組織委員会理事の大役2つに就任しています。

 

その後も、サッカー関係だけでなく、日本将棋連盟非常勤理事、東京都教育委員日本バスケットボール協会会長など多くのスポーツ、教育の世界の担当に就いていました。

 

また、2021年2月に森喜朗さんから受け継ぐことになったオリンピック組織委員会会長に就任するまでは、東京オリンピック選手村村長として活動されていました。

 

1964年の東京オリンピックに選手として活躍されていた川渕三郎さんが組織委員会会長に就任すると安心はできるのかもしれません。

川渕三郎の年収

これまで多くのスポーツ協会や教育界の関係者になっていて、2021年2月現在も東京オリンピック選手村村長や東京オリンピック組織委員会会長として活動されている川渕三郎さんですが、年収が気になりますよね。

 

調査したところ、公開はされていませんでした。

当たり前なんですけどね。

ですが、日本サッカー協会会長をしていた時には年収3000万円ほどといわれています。

 

2021年2月現在では、多くの協会のトップに就任しており、東京オリンピックを進めている立場であることから、億単位の収入があると考えられます。

あくまで、私1人の予測ですが、、、

スポンサーリンク

川淵三郎の妻・子供(娘)・家族について【2021最新】

川渕三郎さんは1962年12月に奥さんと結婚されています。

現在では、奥さんと子供(娘さん)2人の4人家族です。

 

奥さんや娘さんの年齢までは公開されていませんでしたが、川渕三郎さんが1962年に結婚されているので、50代くらいだと予測できます。

娘さんも家族を持っていると考えると、川渕三郎さんには孫やひ孫もいるとも予測できます。

スポンサーリンク

まとめ:川淵三郎の経歴・年収・学歴が凄い!妻・子供(娘)・家族についても!【2021最新】

今回は、川淵三郎の経歴・年収・学歴が凄い!妻・子供(娘)・家族についても!【2021最新】について紹介しました。

色々な場面で活躍されている人なので忙しいとは思いますが、まずは東京オリンピックを成功させるために頑張ってほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました