【おいでやすこが】こがけん英語ペラペラ(流暢)な理由は?高学歴&留学?多才?

有名人

2020年のM-1グランプリで準優勝したおいでやすこがの2人。

そんな中でおいでやすこがのこがけんさんの英語がペラペラだと話題になっています。

今回は、【おいでやすこが】こがけん英語ペラペラ(流暢)な理由は?高学歴&留学?多才?について紹介します。

スポンサーリンク

【おいでやすこが】こがけんのプロフィール

まず、「おいでやすこが」のこがけんさんがどのような人なのかプロフィールを紹介します。

  • 芸名:おいでやすこが「こがけん」
  • 本名:古賀 憲一郎(こが けんいちろう)
  • 生年月日:1979年2月14日(20201年1月現在41歳)
  • 出身地:福岡県久留米市
  • 血液型:A型
  • 身長:178㎝

「おいでやすこが」のこがけんさんですが、2019年からおいでやす小田さんと「おいでやすこが」を結成しています。

 

それまで、こがけんさんはNSC7期生のピン芸人として活躍していましたが、目立った結果はありませんでした。

コンビでも活動していた時期も2度ありましたが、2回とも解散を経験していて、下積み生活に戻ってお笑いの勉強をし直していた時もあったようです。

 

ですが、おいでやす小田さんにコンビの話を受けると、「おいでやすこが」として結成1年目からM-1グランプリ2019に出場し、3回銭まで進出しています。

また、ピン芸人としてはR-1グランプリで決勝戦にまで進出しました。

 

コンビとピン芸人とではツッコミやボケがあるかないかで全く違うジャンルといえますが、お笑いに向かう姿勢が変わったのではないかと考えます。

スポンサーリンク

【おいでやすこが】こがけん英語ペラペラ(流暢)な理由は?

「おいでやすこが」のこがけんさんのピン芸人としてのネタを見てみると英語が本当にペラペラで流暢なんです。

特に、2016年から出場している「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「細かすぎて伝わらない選手権」で、ハリウッド映画あるあるを披露したときの英語が特徴的です。⇓

 なぜこんなにペラペラなのでしょうか。

英語がペラペラな理由を調査しました。

すると、英語がペラペラな理由には2つの理由がありました。

それぞれ紹介します。

こがけんの英語がペラペラな理由①:育った環境

小学生だった時に、テレビ番組「日曜洋画劇場」を必ずテレビの前で見ていて、特に1988年に公開された「星の王子ニューヨークへ行く」が好きだったようです。

 

また、こがけんさんが小学生だった当時に長崎県佐世保市でカフェうぃ開いていた親戚のおじさんから1980年公開の「ブルース・ブラザーズ」や、1982年公開の「ブレードランナー」などの名作を多く見せてもらい、英語についての教育をさしてもらったと話しています。

 

紹介した以外にも映画を多く見ていて、休日は映画館に足を運び、移動時間中もストリーミングで映画を見れるサービスをフルに活用していたようです。

小学生の時から洋画が好きで見ていたので、自然に英語に触れていたんですね。

がんばって勉強もしたと思いますが、ずっと英語を聞きまくって、きれいな発音を出せるようになったのかもしれません。

こがけんの英語がペラペラな理由②:高学歴

こがけんさんは、慶応義塾大学商学部を卒業しています。

慶応義塾大学といえば、福沢諭吉さんが開校させた日本の代表ともいえる大学です。

こがけんさんが通っていた慶応義塾大学商学部は、東京都三田にある慶応義塾大学三田キャンパス内にあります。

詳しい場所はこちら⇓

そんな大学に、指定校推薦で入学しています。

出身高校まで特定することはできませんでしたが、高校も進学校に通っていて、こがけんさん自身も高校生の時からずば抜けて頭がよかったと考えます。

 

勉強ができていた点から、小学生の時から自力で英語を勉強していたとも考えられますね。

スポンサーリンク

【おいでやすこが】こがけんは高学歴&留学?

「おいでやすこが」のこがけんさんは前述した通り、慶応義塾大学商学部を卒業しているという高学歴が武器です。

ですが、慶応義塾大学商学部を卒業しているだけでなく、留学経験もあると噂になっていました。

 

しかし、留学経験について詳しい情報はありませんでした。

小学生の時から洋楽を見て英語に触れていた点、慶応義塾大学商学部で培ったことが、今の英語がペラペラな理由になると思います。

スポンサーリンク

【おいでやすこが】こがけんは多才?

「おいでやすこが」のこがけんさんは、英語がペラペラなだけでなく、いろいろなことができる多才な人です。

こがけんさんの才能について紹介します。

こがけんの才能①:料理

こがけんさんは板前の経験もあるようで、かなりの腕前のようです。

テレビ番組でもこがけんさんの腕前は紹介されています。

やりすぎコージー「芸人軍団お抱えシェフ手料理うまい王決定戦!」や、「『ぷっ』すまの芸能界お抱えシェフ−1グランプリ」でシェフとして出演して、どちらも優勝しています。

 

今後もこのようなこがけんさんの料理を紹介するテレビ番組は出てくると考えます。

皆さんも要チェックです。

こがけんの才能②:歌

こがけんさんは歌ネタ王決定戦2020で決勝戦まで勝ち進み、5位をとっている経歴もあります。

この5位は偶然ではなく、こがけんさんは歌ネタを得意としている芸人さんです。

歌ネタ+(プラス)英語もペラペラなので、多くの人から人気を集めているんだと思います。

 

幼少期に歌やピアノを習っていたという経歴あ見つけることはできませんでしたが、このうまさは普通の人ではないですよね。

 

YouTube内では、コラボしている動画もありました。

misonoさんとコラボしているんです!

歌手としてもデビューできそうな気もしますが、、、

今後の歌ネタにも期待しましょう。

スポンサーリンク

【おいでやすこが】こがけん英語ペラペラについてネット上では?

「おいでやすこが」のこがけんさんの英語がペラペラな件についてネット上では次のようなコメントがありました。⇓

  • こがけんの英語のはつおんめちゃめちゃ好き
  • 聞いたことない英語の洋楽は全部こがけんの声に聞こえる
  • こがけん=歌ネタっていうイメージ

その他にも次のようなコメントがありました。⇓

スポンサーリンク

まとめ:【おいでやすこが】こがけん英語ペラペラ(流暢)な理由は?高学歴&留学?多才?

今回は、【おいでやすこが】こがけん英語ペラペラ(流暢)な理由は?高学歴&留学?多才?について紹介しました。

こがけんさんは、慶応義塾大学商学部を卒業していて、小学生から洋画に興味があったことがペラペラな理由でした。

料理や歌もうまいので、今後どのような才能を見せてくれるのか楽しみです。

今後も、こがけんさんをチェックしていきましょう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました