丸川珠代参院議員「愚か者めが!」の失言で評判悪い!若い頃とは違う⁉

政治家

森喜朗会長の女性蔑視問題で辞任したことにより、橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣が後任となり、丸川珠代参議院議員が大臣を務めることになりました。

ですが、丸川珠代さんも失言で評判が悪いようです。

今回は、丸川珠代参院議員「愚か者めが!」の失言で評判悪い!若い頃とは違う⁉について紹介します。

スポンサーリンク

丸川珠代参院議員がオリンピック・パラリンピック担当大臣に

五輪相を辞任し、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会会長に就任した橋本聖子氏(56)の後任に、丸川珠代氏(50)が起用された。16年8月から1年間、五輪相を務めており、再登板となる。橋本氏同様、男女共同参画、女性活躍も担当する。

引用元:丸川珠代氏再登板の五輪相、組織委会長との違いは(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

オリンピック・パラリンピック担当大臣に再任された丸川珠代さんについて失言などの情報が多くありました。

詳しく紹介します。

スポンサーリンク

丸川珠代参院議員「愚か者めが!」の失言で評判悪い!

自民党が与党から野党に後退しているときには、失言で注目を浴びていた時期もありました。

2010年3月の参院厚生労働委員会で子ども手当法案が強行採決されたときに、当時から参議院議員だった丸川珠代が失言をしたと週刊朝日が大きく取り上げていたことがきっかけでした。

その時に失言した言葉は、

  • この愚か者めが!
  • このくだらん選択をしたバカ者どもを絶対忘れん!

です。

当時の映像はこちら⇓

元テレビ朝日のアナウンサーということもあり、めちゃめちゃ声が通りますよね。

1言葉がはっきり聞こえます。

だからこそ、失言もしっかり聞こえてしまったと考えます。

そもそもそのような発言があったことが問題ですけどね。

 

この丸川珠代さんの失言を受けて、自由民主党ではTシャツを作成して販売していました。

その時のTシャツのデザインはこちら⇓

写真

引用元:asahi.com(朝日新聞社):Tシャツに「この愚か者めが」 自民グッズ、人気上々 – プレーバック1週間

2010年3月の失言は撤回していましたが、2か月後の5月にも野次による失言をしています。

参議院本会議で、民主党政権で当時の鳩山由紀夫総理に対して、ワシントンポストが鳩山由紀夫総理を批判するときにけなしの言葉として使われていた「ルーピー」という言葉を野次で飛ばしていました。

 

2ヶ月で同じような失言をしているのですから、反省していないように思われますよね。

ですが、2010年からは長い年月が経っており、所属している自由民主党も与党に戻っています。

安倍政権では環境大臣や東京オリンピック・パラリンピック担当大臣にも就任していました。

2021年2月には東京オリンピック・パラリンピック担当大臣に再任されています。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗さんが女性蔑視発言して辞任したことで、オリンピック・パラリンピック担当大臣であった橋本聖子さんが引き継ぐことになり、大臣を丸川珠代さんが再任することになりました。

 

元を言えば森喜朗会長の失言がきっかけで丸川珠代さんはオリンピック・パラリンピック担当大臣に再任することになりましたが、丸川珠代さんは今後失言をしないか心配になります。

森喜朗会長の失言がこれまで世界で話題になったのですから、オリンピック・パラリンピックを組織する大臣が失言することは本当に問題になってしまいます。

ですが、失言を多くしていた2010年頃と比べるとどうなのでしょうか。

紹介します。

スポンサーリンク

丸川珠代参院議員は若い頃とは違う⁉

参議院議員を2007年から在任している丸川珠代さん。

そんな丸川珠代さんは失言をして、反省をして、変わっているのでしょうか。

 

変わっているかどうか感じること人それぞれですが、2015年10月7日から2016年8月3日まで就任していた環境大臣の任期中でも失言をしています。

2016年2月に政府が除染の長期目標としての基準「年間1ミリシーベルト以下」について、民主党を批判しようと長野県松本市の講演で「何の科学的根拠もなく時の環境大臣が決めた」と失言をしていたこともあります。

 

なので、反省はしていると思いますが、失言は抑えきれないのかもしれません。

 

ですが、国会議員は言い争うために議論しているのではなく、国をよりよくするために議論する場所です。

なので、もう少し国について思ってほしいです。

スポンサーリンク

丸川珠代参院議員についてネット上では?

丸川珠代参議院議員についてネット上では次のようなコメントが多くありました。⇓

スポンサーリンク

まとめ:丸川珠代参院議員「愚か者めが!」の失言で評判悪い!若い頃とは違う⁉

今回は、丸川珠代参院議員「愚か者めが!」の失言で評判悪い!若い頃とは違う⁉について紹介しました。

東京オリンピック・パラリンピック担当大臣として、コロナ渦の開催をしっかり成功させてほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました