二宮和也の小説(病系・精神)のおすすめは?妄想小説に近い⁉

有名人

嵐のメンバーで父親にもなった二宮和也さん。

そんな二宮和也さんの小説が話題になっていました。

ですが、どんなジャンルのどんな本なのでしょうか。

今回は、二宮和也の小説(病系・精神)のおすすめは?妄想小説に近い⁉について紹介します。

スポンサーリンク

二宮和也の小説(病系・精神)のおすすめは?

二宮和也さんに関連した本・雑誌・小説はこれまでに多く出版されてきました。

これまでに出版された本・雑誌・小説はこちら⇓

  • 3.5つ葉のクローバー・樹璃(ドラマ撮影で大嫌いなアイドル二宮和也がいるのに揺れる気持ちの話)
  • ヒツジとオオカミ・樹璃(男性に恐怖を覚える人の話)
  • いつもとちがうことシようか・智夜(人気アイドル二宮和也くんとの恋話)
  • 恋愛ピンクな気持ち・智夜(人気アイドルの二宮和也くんとの恋話)
  • 二宮和也の片思い。・にのにゃん♪
  • 二宮和也~夢~短編・宮氏
    お兄ちゃん、好きになってごめんね? 二宮和也・樹璃
  • 愛してるには程遠い・若葉
  • 二宮和也・0125×0617
  • 二宮 和也・麗夢
  • 虹・なおしゃん
  • 二宮和也/まりもずく

多くの小説が書かれていましたが、病系や精神系の話の小説はありませんでした。

近いというと男性恐怖症の人を主人公とした「ヒツジとオオカミ」という本が紹介できます。

この本は、朝起きたら知らない男性がベットに居て、男性恐怖症で一緒にいることが苦手な中でも好きという気持ちが出てきて、意地悪な男性をだんだん好きになっていく話です。

ちなみに題名のヒツジとオオカミ」のヒツジは主人公である私、私を狙っている男性がオオカミのようです。

気になった方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

二宮和也の小説は妄想小説に近い⁉

二宮和也さんに関する小説は先ほど紹介した通り、「二宮和也」という名前が題名に入っている小説もありますが、「二宮和也」という文字がない小説がほとんどですよね。

二宮和也さんを意識しながら妄想で書かれた小説が多いんです。

二宮和也さんは嵐のメンバーでこれまでアイドルとしてずっと活躍されてきましたから、男女問わず多くの人に意識される人ですよね。

しかも人気度が半端ないので、二宮和也さんを意識して書かれた小説となれば多くの人が読むのではないでしょうか。

スポンサーリンク

二宮和也のプロフィール情報!

では最後に二宮和也さんのプロフィール情報を紹介します。

  • 名前:二宮和也
  • 生年月日:1983年6月17日
  • 出身地:東京都葛飾区
  • 俳優・歌手・タレント(1996年6月19日)
  • 事務所:ジャニーズ事務所
  • 家族:妻・子供1人

二宮和也、第一子誕生で連続ドラマの主演セーブも視野 “家族最優先”へ(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース

子供もできて、幸せいっぱいの二宮和也さんなので、二宮和也さん自身も小説を出版する日も近いのではないでしょうか。

二宮和也さんが書く小説にも期待ですね。

スポンサーリンク

まとめ:二宮和也の小説(病系・精神)のおすすめは?妄想小説に近い⁉

今回は、二宮和也の小説(病系・精神)のおすすめは?妄想小説に近い⁉について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました