偽版画流通させた大阪の画商(画廊)の名前・住所・経営者特定!著作権法違反で逮捕⁉

ニュース

平山郁夫さんの代表作の偽版画が流通していたことが話題になっています。

ですが、流通させた画商の場所はどこで、経営者はどんな人なのか気になりますよね。

今回は、偽版画流通させた大阪の画商(画廊)の名前・住所・経営者特定!著作権法違反で逮捕⁉について紹介します。

スポンサーリンク

偽版画流通させた大阪の画商(画廊)が問題に

日本の伝統絵画の世界に衝撃が走っています。巨匠たちの代表作をもとにした偽の版画が流通して様々な業界で影響が出ています。  長野県信濃美術館東山魁夷館・松本透館長:「遺憾なこととしか言いようがない」  平山郁夫美術館・平山助成館長:「非常に迷惑を被る。困惑しています」  怒りの理由…。日本画の巨匠・東山魁夷や平山郁夫らの代表作など10作品について、偽の版画が流通していることが分かりました。  去年春ごろ、業界団体の組合員が同じ作品の版画が数多く流通していることを不審に思って調べたところ、本物とサインや色合いが異なり、偽物だと分かったということです。  偽物の版画は大阪府で画廊を営む50代男性が販売。聞き取り調査の結果、数年前から知人の工房に依頼し、偽物を作らせていたということです。  取材に応じることはありませんでした。

引用元:巨匠の“贋作”に関係者怒る 渦中の工房は語らず(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

他人の時間をかけて制作された作品をパクって販売させたことは決して許される行為ではありませんよね。

どんな画商なのでしょうか。

スポンサーリンク

偽版画流通させた大阪の画商(画廊)の名前・住所・経営者特定?

偽版画を制作して流通させていた大阪の画商(画廊)の名前・住所・経営者を特定いました。

ですが、真偽不明の情報だったため、ここには載せていません。

 

しかし、報道では制作された奈良県内の工場から取り寄せていたことが分かっています。⇓

偽版画が流通するまでの一連の流れをしっかりと判明させて、公表してほしいです。

スポンサーリンク

偽版画流通させた大阪の画商(画廊)が著作権法違反で逮捕?

2021年2月9日現在、著作権法違反での逮捕はまだされていません。

ですが、警視庁は著作権法に触れていないか調査を進めています。

 

偽版画を制作して、売買によって世の中に出したことは事実ですから逮捕は時間の問題だと思います。

しっかり事実を話して、起こしてしまったことを反省してほしいです。

スポンサーリンク

偽版画流通させた大阪の画商(画廊)についてネット上では?

偽版画を流通させた大阪の画商(画廊)についてネット上では次のようなコメントが多くありました。⇓

スポンサーリンク

まとめ:偽版画流通させた大阪の画商(画廊)の名前・住所・経営者特定!著作権法違反で逮捕⁉

今回は、偽版画流通させた大阪の画商(画廊)の名前・住所・経営者特定!著作権法違反で逮捕⁉について紹介しました。

逮捕は時間の問題だと思いますが、、、

しっかり真相を明らかにして、再発防止に努めてほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました