大坂なおみの父親はどんな人?ニューヨーク大学の高学歴で職業(仕事)はコーチ?外国籍だが日本語話せる⁉

スポーツ

アジア初の世界ランキング1位になったプロテニス選手の大坂なおみ選手。

そんな大坂なおみ選手の父親について気になっている人も多いかと思います。

今回は、大坂なおみの父親はどんな人?ニューヨーク大学の高学歴で職業(仕事)はコーチ?外国籍だが日本語話せる⁉について紹介します。

スポンサーリンク

大坂なおみの父親はどんな人?

大坂なおみ選手の父親はどのような人なのでしょうか。

まずは大坂なおみ選手の父親の簡単な情報について紹介します。

  • 名前:レオナルド・フランソワ
  • 出身地:ハイチ共和国ジャクメル
  • 国籍:アメリカ人
  • 在住:アメリカ・フロリダ州

出身地のジャクメルは、アメリカのニューオリンズ州風のフランス植民地時代の大邸宅が残る観光地としても有名です。

 

そんな父親に対して大坂なおみ選手は2020年の父の日には父親がダンスをしている動画を公開して次のように投稿していました。

「父の日おめでとう。お父さん、私はあなたの子どもに生まれたこと、たくさんのことを学ばせてもらっていることに感謝しています。できれば私もそのダンスを習いたいです」

また、父親の出身地であるハイチに2018年11月に訪問していて大統領にも歓迎されていました。

大坂なおみ選手は次のようにも話しています。

「日本を代表しているだけでなく、ハイチも代表している」

父親の出身地も代表していると言っている大坂なおみ選手は父親も大切にしていることが良く分かります。

スポンサーリンク

大坂なおみの父親は外国籍だが日本語話せる?

では、大坂なおみ選手の父親のこれまでに住んでいたところを紹介します。⇓

  • 北海道札幌市に来日【1994年】(札幌駅前の英会話スクールで英会話講師・結婚)
  • 大阪市中央区の空堀商店街近くに引越【1995年】(大阪でも英会話講師・子供2人出産)
  • アメリカ・ニューヨーク州に移住【2001年】(仕事の合間にテニス指導)
  • アメリカ・フロリダ州に移住【2006年】

大阪からアメリカに移住した理由は大坂なおみ選手の両親の仕事・子育てを考慮しての事だったようです。

日本にいたときには「大阪弁と英語を混ぜながらしゃべる面白いアメリカの先生」と思われるほど日本語が流暢だったようですが、2001年以降はほとんどの時間をアメリカで過ごしているので、現在は大坂なおみ選手が日本語をしゃべるくらいだと考えられます。

スポンサーリンク

大坂なおみの父親はニューヨーク大学で高学歴?

大坂なおみ選手の父方の祖父母はニューヨーク州に在住しています。

なので、大坂なおみ選手の父親はニューヨーク大学に通っていたとされています。

ニューヨーク大学は2015年度のタイムズ世界大学評判ランキングで20位にランクインするほどの全米で有数の規模が大きい有名総合私立大学です。

ニューヨークの中でも特におしゃれな場所に学校があり、アメリカの高校生の中では憧れの大学のようです。

しかもめっちゃ幅広い分野で活躍している卒業生が多いようです。

有名な卒業生はこちら⇓

フランク・マコートさん:ピューリッツァー賞受賞作家

セヴェロ・オチョアさん:ノーベル生理学医学賞受賞

アンジェリーナ・ジョリーさん:ハリウッド女優

スポンサーリンク

大坂なおみの父親の職業(仕事)はコーチ?

大坂なおみ選手の父親の職業は大坂なおみ選手のコーチでもありますが、過去には他の仕事もしていたようです。

テニス経験もなかったようで、、、

大坂なおみ選手の父親の職業とコーチについてそれぞれ紹介します。

大坂なおみの父親のコーチについて

大坂なおみ選手の父親は2019年ん9月からジャーメーン・ジェンキンスさんのコーチ契約解消されて、父親がコーチに就任しています。

代役のようでしたが、大坂なおみ選手は東レ パン・パシフィック・オープンとチャイナ・オープンで優勝していました。

 

そんな大坂なおみ選手ですが、テニスを始めたきっかけも父親の影響のようです。

父親はテニスを本格的にやった経験はなかったようですが、次のように話していました。

「最初はバスケットかなと思ったけど、テニスは個人戦。その方が子どもの成長のためにいい」

そんな父親の考え方でテニスを始めたようです。

そこから父親はアンドレ・アガシ選手の本やビデオを集めて勉強しながら指導していたようです。

父親は勉強していく中で、テレビでセリーナ&ビーナスの「ウィリアムズ姉妹」に刺激を受けていて、「ウィリアムズ姉妹のように自分たちもできる」と疑わず思い込んで練習し続けていたことが現在の活躍に繋がったようです。

また、父親はスパルタではなく、楽しむように「なおみ、チャンスやんか!」と大阪弁と英語を組み合わせてアドバイスしていたことで周りの人から注目を浴び、ジュースやおにぎりの差し入れも多かったようです。

大坂なおみの父親の職業

大坂なおみ選手の父親はハイチ共和国で映画監督をしていました。

過去に大坂なおみ選手の父親が監督を務めた映画はこちら⇓

  • セルフィッシュ・ラブ【2006年】(ハイチ人夫婦のDVによる家庭崩壊・大坂なおみ選手の姉出演)
  • ハードタイム【2009年】
  • ポップ・パ・パパ【2012年】

大坂なおみ選手の父親が通っていたニューヨーク大学では映像制作学科(フィルムメイキング)もあるので、父親は映像制作学科に通っていた可能性が高いと考えられます。

 

そんな大坂なおみ選手の父親は2013年以降映画を製作していません。

2014年には大坂なおみ選手がプロデビューしていて、サーシャバインコーチが就任するまでコーチを就任していたので映画製作は忙しくてできなかったんかもしれません。

先ほど紹介したように日本にいたときには英会話の講師だったり、したい仕事をしていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:大坂なおみの父親はどんな人?ニューヨーク大学の高学歴で職業(仕事)はコーチ?外国籍だが日本語話せる⁉

今回は、大坂なおみの父親はどんな人?ニューヨーク大学の高学歴で職業(仕事)はコーチ?外国籍だが日本語話せる⁉について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました