太田光の新潮社問題で仕事減少?今後はどうする?相方田中裕二との関係は?

芸能

爆笑問題の太田光さんが週刊誌・新潮社の記者さんに日大芸術学部に裏口入学したという記事を書かれたことを名誉棄損で損害賠償を求めています。

ですが、太田さんや相方の田中さんの仕事には影響はないのか気になりますよね。

今回は、太田光の新潮社問題で仕事減少?今後はどうする?相方田中裕二との関係は?について紹介します。

スポンサーリンク

太田光の新潮社問題

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が日大芸術学部に裏口入学したとする週刊新潮の記事で名誉を毀損(きそん)されたとして発行元の新潮社に損害賠償などを求めた訴訟で、太田が4日までに控訴したことが分かった。東京地裁は昨年12月21日の判決で名誉毀損を認めて新潮社に440万円の支払いを命じる判決を言い渡し、新潮社はすでに控訴している。

引用元:「爆笑問題」太田光が控訴 新潮社の裏口入学報道(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

名誉棄損なことは明らかですが、爆笑問題の2人に仕事の影響はないのか心配ですよね。

調査しました。

スポンサーリンク

太田光の新潮社問題で仕事減少?今後はどうする?

爆笑問題のレギュラー番組が最近では減ってきています。

これは新潮社の記事の問題とは関係ありませんが、、、

太田さんも、ずっと気難しいままでいると、周りからも遠ざけられもっと仕事が減ると考えていると考えられます。

これまでは各局で番組を持ち続けていましたが、2019年3月現在でTBSの「サンデージャポン」、「爆報!THE フライデー」、テレビ朝日の「世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団」の三つしかありません。

太田さんはもちろん仕事が減っていることを実感しているとは思います。

ですが、爆笑問題がMCを務める番組が3本あって、ラジオのレギュラー番組、太田さんと田中さんそれぞれでソロとしての仕事もあります。

 

10年前の毎日テレビで見ている時と比べれば、仕事は減ったかもしれませんが、最近でも相当忙しいと思います。

 

むしろ、やっと落ち着いた仕事ができているのではないでしょうか。

 

新潮社の問題もありますが、レギュラー番組はしっかりとこなしているので、今のところ仕事の影響はないと考えられます。

スポンサーリンク

太田光と相方田中裕二との関係は?

爆笑問題は芸能界の中でも上下関係が唯一続いているコンビで有名です。

2020年12月現在でも田中さんが太田さんにお茶をくんでいることをテレビ朝日の「検索ちゃん ネタ祭り」で爆笑問題の2人で話していました。

 

ですが、太田さんは爆笑問題結成当初からネタを書き続けていて、田中さんをリードする姿もありました。

ギャラは5:5でなく、7:3の割合にするケンカの原因にもなったそうですが、、、

なんだかんだ言っても、2人は仲がいいんです。

 

今回の名誉棄損の問題も対場が上である太田さんが関わっているので、田中さんは太田さんをしっかり支える後輩の役目をしているのではないでしょうか。

爆笑問題の解散についても情報はないので、これからも2人で活動を続けていくと思います。

スポンサーリンク

太田光の新潮社問題にネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ:太田光の新潮社問題で仕事減少?今後はどうする?相方田中裕二との関係は?

今回は、太田光の新潮社問題で仕事減少?今後はどうする?相方田中裕二との関係は?について紹介しました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました