ラグビートップリーグ開幕できない!選手内感染拡大で2月開幕無理?

スポーツ

ラグビートップリーグの開幕が2月を目途に延期されました。

ですが、2月に開幕できるのでしょうか。

今回は、ラグビートップリーグ開幕できない!選手内感染拡大で2月開幕無理?について紹介します。

スポンサーリンク

ラグビートップリーグ開幕延期

1月16日に開催される予定だった「ジャパンラグビー トップリーグ2021」は、開幕直前のPCR検査で新型コロナウイルス感染症陽性者が複数のチームで判明。1月14日、日本ラグビーフットボール協会トップリーグ部は、開幕日を延期し、大会フォーマットも変更することを明らかにした。

引用元:ラグビートップリーグ2021開幕延期 大会フォーマット変更し、2月の開幕を検討(J SPORTS) – Yahoo!ニュース

開幕が延期されたトップリーグですが、開幕は2月にする形になってきています。

ですが、開幕できる状態なのでしょうか。

現状について調査しました。

スポンサーリンク

ラグビートップリーグ選手内感染拡大で2月開幕無理?

ラグビートップリーグの複数のチームで感染者が発見されているので、感染が確認されたチームはチーム内練習は思うようにできていないと思います。

準備不足な点もありますし、観客を入れても政府からは5000人以下にすること及び観客動員数は50%以下にすることが条件と発表されています。

 

観客の動員数もコロナの感染者数の増減によってはもっと減らす必要がでてくる可能性もあります。

 

何しろ、選手な中でコロナウイルスに感染した人がいるのが問題ですよね。

ラグビーはタックルなどで体と体の接触があります。

 

なので、他のスポーツと比べて開幕には慎重になる必要があるため、2月では無理だと考えます。

スポンサーリンク

ラグビートップリーグ開幕できない?

ラグビートップリーグの開幕の延期が決まりました。

これは、選手内での感染が確認されたことが最大の理由ですが、日本での新規感染者数も増え続けていて、緊急事態宣言を無視できない状態になっています。

 

2021年1月の緊急事態宣言の中、春高バレーや高校サッカー選手権大会は開催され、無事終了しましたが、新規感染者数は増える一方で、医療崩壊も起きている状態です。

 

そんな中で開幕していいのか疑問な点もあります。

2月に緊急事態宣言が解除される予定ですが、解除されないと開幕は危ぶまれると考えます。

スポンサーリンク

ラグビートップリーグ開幕についてネット上では?

スポンサーリンク

まとめ:ラグビートップリーグ開幕できない!選手内感染拡大で2月開幕無理?

今回は、ラグビートップリーグ開幕できない!選手内感染拡大で2月開幕無理?について紹介しました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました