齋藤飛鳥の年収はどのくらい?収入源の割合も!アンダー時の給料安すぎ!

乃木坂46

人気アイドルグループ乃木坂46のエースである齋藤飛鳥さん。

そんな齋藤飛鳥さんの年収はどのくらいなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は、齋藤飛鳥の年収はどのくらい?収入源の割合も!アンダー時の給料安すぎ!について紹介します。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の年収はどのくらい?

齋藤飛鳥さんは乃木坂46のエースとして女優やファッションモデルとしても活躍していて、握手会での人気もダントツです。

そんな齋藤飛鳥さんの年収は5000万円と考えられています。

まだ、20代前半でこの金額ですよ!

ヤバすぎでし、これからもっと高くなると考えられますよね。

では、5000万円の収入源についても紹介していきます。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の収入源の割合は?

齋藤飛鳥さんは乃木坂46に所属しながら女優やファッションモデルとしても活躍していて、乃木坂46の収入は「固定給+歩合制」と考えられています。

簡単に説明すると、固定給は乃木坂46としての活動、歩合制は乃木坂46以外の活動で齋藤飛鳥さんでいうと女優やファッションモデルとしての活動です。

それぞれについて詳しく紹介します。

齋藤飛鳥の乃木坂46の収入

固定給はメンバーの立場によって金額差があると考えられています。⇓

  • アンダーメンバー:月収20万~30万円
  • 選抜メンバー:月収50万円~100万円
  • エースメンバー:200万円ほど

この中でエースメンバーと呼ばれているメンバーは白石麻衣さんや西野七瀬さんなどの乃木坂46の顔となるメンバーです。

そんなエースメンバーの1人にもなっている齋藤飛鳥さんは200万円ほど受け取っていると考えられます。

齋藤飛鳥の乃木坂46以外の収入

齋藤飛鳥さんは乃木坂46としての活動以外に女優やファッションモデルとして活躍しています。

ここでも女優としての活動、ファッションモデルとしての活動に分けて紹介します。

齋藤飛鳥のファッションモデルでの収入

ファッションモデルとしては女性ファッション雑誌「sweet」の専属モデルを務めています。

専属モデルの年間契約料は1000万~2000万円ほどといわれています。

 

齋藤飛鳥さんは他にも「カバーガール大賞2019」で大原優乃さん、浅川梨奈さんに続く3位になっています。

カバーガールは雑誌の表紙を飾ったファッションモデルのことを指します。

齋藤飛鳥さんが雑誌の表示に掲載された回数までは発表されませんでしたが、150誌~200誌ほどと考えられています。

雑誌の1ページ掲載は5000円ほど、表紙への掲載は10万~15万円が相場とされています。

計算すると最低でも3000万円はいくと考えられます。

齋藤飛鳥の女優での収入

齋藤飛鳥さんは女優としては2018年に公開された映画「あの頃、君を追いかけた」で初主演を果たしています。

映画1本のギャラは次のように考えられています。

  • ハリウッド:10億円以上の時もある
  • 日本(ベテラン俳優・女優):1000万~2000万円ほど)
  • 日本(俳優・女優):500万~1000万円ほど

齋藤飛鳥さんは2018年の映画が初主演だったので500万円ほどだったと考えます。

 

また、齋藤飛鳥さんは女優としてCMにも多く出演しています。

2018年は「花王」「明治」「マウスコンピューター」など11社のCMに出演していて、2018年のCM女王ランキングでは6位に入っています。

その時1位だった同じ乃木坂46だった白石麻衣さんはCMだけで2000万~2500万円で1本1000万円と言われています。

上には上がいることが分かりますが、乃木坂46の仕事単価は意外と安く、そんな世界で億ほどの金額を稼ぐのですから相当仕事量が多いことが分かります。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥のアンダー時の給料安すぎ!

現在では、乃木坂46のエースとして女優やファッションモデルとしても活躍している齋藤飛鳥さんですが、乃木坂46に入ってから長い間アンダーメンバーに所属していました。

そんなアンダーメンバー時代の齋藤飛鳥さんの月収は5万だったようです。

安すぎですよね。

当時はAKB48の最盛期で乃木坂46もメジャーではない時だったので、冒頭で紹介したようにアンダーメンバーでも20万円ももらえなかったんですね。

そんな時代を踏ん張って現在大活躍していることからも、齋藤飛鳥さんの気持ちの強さが分かりますよね。

スポンサーリンク

まとめ:齋藤飛鳥の年収はどのくらい?収入源の割合も!アンダー時の給料安すぎ!

今回は、齋藤飛鳥の年収はどのくらい?収入源の割合も!アンダー時の給料安すぎ!について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました