【2021最新】斉藤佑樹引退しない理由は栗山監督との信頼関係!強い意志がある?

スポーツ

ケガで離脱している斉藤佑樹選手に日本ハムの栗山監督が「帰ってこいよ」といったことが話題になっています。

ですが、斉藤選手の引退しない理由が気になっている人も多いかと思います。

今回は、【2021最新】斉藤佑樹引退しない理由は栗山監督との信頼関係!強い意志がある?について紹介します。

スポンサーリンク

斉藤佑樹に栗山監督が助言

日本ハムの栗山英樹監督(59)が9日、新人合同自主トレ視察のため千葉・鎌ケ谷の2軍を訪れた。

視察中には右肘じん帯断裂からの完全復活を目指す斎藤佑樹投手(32)と会話を交わす場面もあったが、指揮官は「肘の写真を見たら良くなっていた。うれしそうだったね」と安どの表情を浮かべた。

さらに早期復活に向けて手術を回避して保存療法を選択した右腕に対して「リハビリ中は気持ちの振れ幅が大きくなるから絶対にぶれるなよと伝えた。待っているからちゃんと帰ってこいよと伝えた」と話した。

引用元:【日本ハム】栗山英樹監督 右肘じん帯断裂から完全復活を目指す斎藤佑樹に「待っているからちゃんと帰ってこいよと伝えた」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

監督がこれほどまで斉藤選手を気にかけているのはなぜでしょうか。

調査すると、斉藤佑樹選手との関わりが関係していました。

スポンサーリンク

【2021最新】斉藤佑樹引退しない理由は栗山監督との信頼関係!

斉藤佑樹選手は、2011年に早稲田大学から日本ハムファイターズに入団して、プロ入りしてすぐの4月17日に先発でプロ初登板して初勝利をしています。

一方、栗山監督は2012年から日本ハムファイターズの監督を務めていて、プロ2年目の斉藤佑樹選手を開幕投手に選んでいます。

 

2012年の斉藤佑樹選手は5勝でしたが、この頃から既に栗山監督は斉藤佑樹選手のプレーを信頼していたと考えられます。

2013年はケガの影響で1勝もできず、2014年も2勝で終わってしまいましたが、栗山監督は見捨てませんでした。

2015年は斉藤佑樹選手に中継ぎも経験させながらしっかり1軍に復帰させています。

 

そのような栗山監督の監督としての姿勢が斉藤佑樹選手に伝わって、信頼関係が築けたと考えられます。

 

今回も、栗山監督からの一言に燃えたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【2021最新】斉藤佑樹には強い意志がある?

斉藤佑樹選手と言えば、「ハンカチ王子」ですが、自分の軸を大事にしている選手と言えます。

 

どんなにつらいケガでも、しっかり1軍に復帰しています。

ケガから復帰するときに、ファンも1度は考えてしまうのが引退です。

そんな引退を跳ね飛ばしてこれまでマウンドで投げてきました。

 

栗山監督との信頼関係もありますし、斉藤佑樹選手の強い思いもあるので、2021年1月現在治っていない右肘じん帯断裂もしっかり治してマウンドに戻ってくると考えられます。

いや、信じています!!

スポンサーリンク

斉藤佑樹についてネット上では?

スポンサーリンク

まとめ:【2021最新】斉藤佑樹引退しない理由は栗山監督との信頼関係!強い意志がある?

今回は、【2021最新】斉藤佑樹引退しない理由は栗山監督との信頼関係!強い意志がある?について紹介しました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました