【2021最新】坂井学は秘書(鳩山邦夫)だった経歴がある!担当期間は?現在の秘書は誰?

政治家

総務副大臣だった2018年6月にNTTの費用負担で会食していたことが2021年3月に週刊文春で報じられ、4月に官邸で大人数会合していたことが報じられた坂井学内閣官房副長官。

そんな坂井学さんの秘書をしていた時の経歴がヤバすぎました。

今回は、【2021最新】坂井学は秘書(鳩山邦夫)だった経歴がある!担当期間は?現在の秘書は誰?について紹介します。

スポンサーリンク

【2021最新】坂井学のプロフィール!

  • 名前:坂井学(さかいまなぶ)
  • 生年月日:1965年9月4日
  • 出身地:東京都府中市
  • 職業:政治家
  • 所属:自由民主党
  • 現職:衆議院議員(神奈川5区・2005年~2009年、2012年~)・官房副官房長官(2020年9月16日~)・神奈川県第5選挙区支部長
  • 出身大学:東京大学法学部第3類
  • 過去の担当:総務副大臣・内閣府副大臣、財務副大臣・国土交通大臣政務官・復興大臣政務官など
  • 称号:二級管工事施工管理技士・浄化槽設備士・浄化槽技術管理者

国会議員情報:坂井 学(さかい まなぶ):時事ドットコム

スポンサーリンク

【2021最新】坂井学は秘書(鳩山邦夫)だった経歴がある!担当期間は?

2021年現在、内閣官房副長官を担当している坂井学さんですが、衆議院議員の政務秘書官担当秘書をしていた経歴がありました。

坂井学さんは、東京大学法学部第3類卒業後、多くの政治家を輩出させてきた松下政経塾に10期生として入塾しています。

そこで政治について深く学んだ坂井学さんは卒塾後に矢上雅義衆議院議員の公設第1秘書に就任します。

官房副長官になったときにも矢上雅義衆議院議員の秘書だった経歴を付け加えられるほど、本当に大きい経歴でした。

その後、地水社への入社を挟み、鳩山邦夫衆議院議員の秘書を2003年8月まで担当しています。

鳩山邦夫衆議院議員の秘書になった理由について、「自然との共生」を理念としている部分が坂井学さんと共通で、意思疎通ができていたからだと話していました。

坂井学さん自身が衆議院議員選挙に立候補するために鳩山邦夫衆議院議員の事務所を退職しています。

なので、現在も鳩山邦夫さんとの関係は深いと考えます。

スポンサーリンク

【2021最新】坂井学の現在の秘書は誰?

内閣官房副長官を務めている坂井学さんの2021年時点での秘書は誰なのか調べました。

すると、田村ゆうすけさんという男性が秘書を務めていることがSNSで特定されていました。⇓

また、坂井学さんのTwitterのアカウントに次のようなコメント都画像がありました。

自身が秘書を務めていた経歴があることから、秘書に対する配慮は欠かせないと考えられます。

雰囲気もとてもいいように感じられますよね。

今後も、国を守る代表としてふさわしい行動をしてほしいです。

スポンサーリンク

【2021最新】坂井学の秘書時代についてネット上では?

内閣官房副長官を務めている坂井学さんの秘書時代についてネット上では次のようなコメントがありました。⇓

地元では本当に応援されている人だということが良く分かりました。

そんな人だからこそNTTの費用負担で会食をするなどの政治家として、してはいけないことをしっかり反省してみんなの期待に応えてほしいです。

スポンサーリンク

まとめ:【2021最新】坂井学は秘書(鳩山邦夫)だった経歴がある!担当期間は?現在の秘書は誰?

今回は、【2021最新】坂井学は秘書(鳩山邦夫)だった経歴がある!担当期間は?現在の秘書は誰?について紹介しました。

今後も、多くの人に支えられていることを意識して、日本を守る内閣官房副長官として職務をこなしてほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました