PR

新空港占拠のロケ地となった撮影場所はどこ?仙台国際空港や幕張で目撃?

テレビ番組
スポンサーリンク

ドラマ「新空港占拠」の放送が始まっていて、多くの撮影場所となったロケ地が明らかになっています。

新空港占拠の舞台となる「かながわ新空港」は架空の空港ですが、撮影場所は仙台空港や幕張メッセという情報もありました。

この記事では、新空港占拠の撮影場所となったロケ地はどこなのか紹介していきます。

スポンサーリンク

新空港占拠のロケ地は仙台空港や幕張メッセ?

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=jpEtQANE3co

まず、新空港占拠の撮影場所となったロケ地は仙台空港や幕張メッセと言われていますが、本当なのか紹介していきます。

ズバリ結論は、仙台空港や幕張メッセで撮影されていました。

その理由としては、放送前である2023年11月、12月に「1月期の土曜ドラマ」と撮影する番組名を明かさずに、日本テレビから数か所でエキストラの募集をされていました。

【1か所目のエキストラ募集情報】

  • 撮影場所:千葉県幕張市
  • 撮影日:2023年11月29日、30日
  • 役柄:空港のお客さん、イベント会場客、空港職員。警備員、取材陣、CA、パイロット

【2か所目のエキストラ募集情報】

  • 撮影場所:東京都武蔵野市
  • 撮影日:2023年12月3日
  • 役柄:医師、通院患者、代議士、付き人、政治家、秘書

【3か所目のエキストラ募集情報】

  • 撮影場所:茨城県つくば市
  • 撮影日:2023年12月5日
  • 役柄:刑事、捜査官

このエキストラ募集の情報を含めて、これまでの放送で登場してきた判明しているロケ地を詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

新空港占拠のロケ地となった主な撮影場所はどこ?

画像元:https://twitter.com/dbs_ntv/status/1743362511486001358

新空港占拠の撮影場所となったロケ地で判明している場所をまとめてみました。

まずは全話で登場している主な撮影場所を紹介していきます。

新空港占拠の主なロケ地①:かながわ新空港外観や空港ロビー

新空港占拠の主なロケ地の1つ目の場所は、下記のようなシーンを撮影された場所でした。

  • 新空港占拠の舞台となっている「かながわ新空港」の外観(第1話)
  • 龍と蛇が空港ロビーにきて、乱射していた場所(第1話)

その場所は、宮城県名取市下増田南原にある『仙台国際空港』です。

空港の屋根が特徴的ですし、比較的見つけやすかったロケ地です。

また、空港ロビーでは、実際のゲート表示は違っていますが、撮影場所には変わりありません。

新空港占拠の主なロケ地②:神奈川県警外観、武蔵が姉と隠れたり爆発を見たりした空港内

新空港占拠の主なロケ地の2つ目の場所は、下記のシーンでの撮影場所でした。

  • パトカーが出動していた神奈川県警の外観(第1話)
  • 武蔵三郎と姉の二葉が鬼から隠れながら、かながわ新空港の中を移動している場所(第1話)
  • 武蔵三郎が姉の二葉と共に鬼に捕まって、人質が集められている空港内に連れてこられ、爆発の様子をみた場所(第1話)

これらのシーンが撮影されているロケ地は、千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目6番にある『エム・ベイポイント幕張』でした。

撮影時の様子と実際の建物が違う雰囲気のように見えるのは、植えられている花の色が季節によって変わるからです。

また、建物の中は現在的なつくりになっており、「かながわ新空港」の中という設定で、何度も登場していました。

特に、武蔵三郎が姉の二葉と一緒に人質が集められている場所に連れてこられた場所は、『エム・ベイポイント幕張』の中でも「2Fのエレベーターホール」です。

これまでの放送でも何度も登場していることから、今後の放送でもストーリーの中心となる場所になると予想しています。

スポンサーリンク

新空港占拠のロケ地となった1話の撮影場所はどこ?

画像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/56d3b5a68e2e824420c76034c1266dbc67cde4ad

次に2024年1月13日に放送された第1話で登場している撮影場所を紹介していきます。

新空港占拠の1話のロケ地①:武蔵が駆け付けた建物

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の1つ目の場所は、ドラマスタートとなる第1話の冒頭で、女性が男性に追いかけられて、通報を受けた武蔵三郎が助けにきていた建物です。

この建物は、神奈川県川崎市川崎区白石町3番にある『日本ダスト NDK資源化リサイクル工場』です。

この建物は、2020年に放送されたドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』のロケ地としても使用されていることから、新空港占拠だけでなく、今後のドラマでも多く撮影されるのかもしれませんね。

新空港占拠の1話のロケ地②:武蔵裕子の病院・横浜湾岸病院

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の2つ目の場所は、武蔵三郎の妻である裕子が勤務している横浜湾岸病院です。

この病院は、東京都西東京市向台町3丁目5番にある『武蔵野徳洲会病院』です。

外観の雰囲気も編集されていなかったことから、見つけやすかった撮影場所です。

特に、冒頭で紹介したように東京都武蔵野市で医師や通院患者と言ったエキストラの募集をされていたことから、病院内の撮影時にも「武蔵野徳洲会病院」だった可能性が十分考えられます。

新空港占拠の1話のロケ地③:かながわ新空港の開港式会場

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の3つ目の場所は、「かながわ新空港」の開港式会場となっていた場所でした。

この場所は、千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目2番にある『幕張メッセ』の『国際展示場 9-11ホールのエスプラナード』でした。

『幕張メッセ』や先ほど紹介した『エム・ベイポイント幕張』など、幕張市では多くのロケ地として使用されていました。

撮影シーンを考えてみると、幕張で多くのエキストラが必要だったことがよくわかりますね。

新空港占拠の1話のロケ地④:龍と蛇がいた広い倉庫

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の4つ目の場所は、獣メンバーの龍と蛇がいた広い倉庫らしいところです。

この場所は、神奈川県横浜市中区山下町279番にある『山下ふ頭4号上屋』でした。

山下ふ頭の上屋は多くの作品のロケ地としてこれまでにも利用されており、この4号上屋は、2020年6月10日リリースのKing&Princeの5枚目シングル「Mazy Night」のPVでも撮影されていました。

新空港占拠の1話のロケ地⑤:武蔵二葉が呼び出された元町ふ頭

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の5つ目の場所は、武蔵三郎の姉である武蔵二葉が呼び出されていた元町ふ頭です。

この場所は、神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1番にある『横浜港シンボルタワー』でした。

横浜市の中心部にあることからロケ地を巡礼する際にはめっちゃ立ち寄りやすいのではないかと思います。

新空港占拠の1話のロケ地⑥:羊が乱射していた場所、神奈川県警内の会議室

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の6つ目の場所は、下記のシーンの撮影場所でした。

  • 獣メンバーが「かながわ新空港」を制圧するために羊が乱射していた場所
  • 神奈川県警察の会議室

この場所は、東京都江東区青海2丁目2番にある『東京国際交流館』でした。

羊が乱射していた場所は、実際の内装を確認してみると、エレベーターの壁の色や、反対側の窓が同じことから東京国際交流館の中でも『メインホワイエのプラザ平成3階』でした。

また、神奈川県警察の会議室は、東京国際交流館の『プラザ平成のメディアホール』でした。

新空港占拠の1話のロケ地⑦:和泉がランニングしていた場所

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の7つ目の場所は、和泉さくらがランニングしていた場所です。

この場所は、神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目1番にある『日本丸メモリアルパーク』でした。

日本丸メモリアルパーク』は、2023年10月期のフジテレビ系ドラマ『ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜』のロケ地としても何度も使用されていましたし、音楽番組で多くのアーティストさんが演奏している場所としても有名です。

横浜ランドマークタワーの前にあるので、横浜観光中に訪れることもできそうですね。

新空港占拠の1話のロケ地⑧:規制線が張られていた場所

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の8つ目の場所は、警察が紀勢線を貼られているシーンの場所です。

この場所は、東京都江東区海の森3丁目6番にある『海の森水上競技場』でした。

ドラマの街頭シーンでも「海の森水上競技場」の建物が写っていましたね。

また、先ほど紹介した神奈川県警察の会議室として使用された「東京国際交流館」と同じ江東区にあって、とても近い距離にありました。

新空港占拠の1話のロケ地⑨:和泉が到着したヘリ格納庫

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の9つ目の場所は、和泉さくらが現場復帰して、指揮官として現場を取り仕切っていたヘリの格納庫でした。

このヘリの格納庫は、茨城県つくば市上境992番にある『つくば航空の格納庫前』でした。

先ほど紹介した茨城県つくば市でのエキストラ募集は、このロケ地でのシーンの撮影だったと考えられます。

新空港占拠の1話のロケ地⑩:武蔵が獣と格闘した資材倉庫

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の10つ目の場所は、武蔵三郎と姉の武蔵二葉が拉致された後に連れてこられた倉庫です。

この倉庫は、東京都国立市谷保6丁目22番にある『国立倉庫のEC倉庫』でした。

新空港占拠の1話のロケ地⑪:警察突入後に爆発した格納庫

新空港占拠の第1話で登場したロケ地の11つ目の場所は、警察が突入した後に爆発した格納庫です。

この格納庫は、岐阜県関市迫間1577番にある『中日本航空専門学校 第1実習棟』でした。

他にも、武蔵三郎と姉の武蔵二葉を連れ去った犯人2人が入っていったセスナの格納庫も同じ中日本航空専門学校でした。

現時点で分かっているロケ地となった撮影場所はここまででしたが、今後もこれらの撮影場所がもう一度登場してくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:新空港占拠のロケ地となった撮影場所はどこ?仙台国際空港や幕張で目撃?

この記事では、新空港占拠のロケ地となった撮影場所はどこなのか紹介してきました。

新空港占拠のロケ地は、仙台国際空港や幕張メッセで主に撮影されていました。

今後の放送でどんなロケ地が登場してくるのか楽しみですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました