生野陽子アナウンサーの学歴(中学・高校・大学)は?学生時代の様子も!

芸能

フジテレビアナウンサーといえばすぐに出てくるほど有名な生野陽子アナウンサー。

そんな生野アナはどのような学校を卒業してきたのか気になる人も多いかと思います。

今回は、生野陽子アナウンサーの学歴(中学・高校・大学)は?学生時代の様子も!について紹介します。

スポンサーリンク

生野陽子アナウンサーのプロフィール情報

まず初めに生野陽子アナウンサーのプロフィール情報を紹介します。

  • 名前:生野陽子(旧姓)
  • 本名:中村陽子
  • あだ名:ショーパン・しょーこ・ナマパン・なまの
  • 生年月日:1984年5月17日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 血液型:O型
  • 経歴:タレント(2004年3月から2006年まで)
  • 現職:フジテレビアナウンサー(2007年から)
  • 家族:夫⇒中村光宏(フジテレビアナウンサー)・子供1人(女の子)

生野陽子アナウンサーの家族や、中村光宏アナウンサーとの馴れ初めについてはこちらをご覧ください。⇓

スポンサーリンク

生野陽子アナウンサーの学歴(中学・高校・大学)

生野陽子アナウンサーの中学校は、鹿児島県鹿児島市内にある公立中学校の南中学校が有力です。

南中学校の場所についてはこちら⇓

なぜはっきりしないかというと、生野陽子アナウンサーの父親の転勤が多く、幼稚園は2校に、小学校は5校に、中学校は2校に通っていたと話しています。

そのような中で、小学校は鹿児島市内の南小学校に通っていたことが明らかになっているので、その学区内にある南中学校が有力だと考えられています。

ちなみに南小学校の場所は先ほど紹介した南中学校の南側のすぐ隣にあります。

 

中学校では吹奏楽部に所属していたことは明らかになっていますが、南中学校に在籍したとはっきりわかるまでの情報はありませんでした。

 

中学卒業後、生野陽子アナウンサーは鹿児島県内の高校に入学して通っていましたが、また父親の転勤によって鹿児島県を飛び出して、福岡県大野城市内の公立高校である福岡県立筑紫中央高等学校へ転校して、この高校で卒業しています。

福岡県立筑紫中央高校の詳しい場所についてはこちら⇓

この筑紫中央高校の偏差値は61と非常に高く、転校前だった鹿児島県内の高校でも非常に偏差値が高かったと考えます。

61よりも偏差値が低かったら、筑紫中央高校への転校はできませんからね。

ですが、当時の生野陽子アナウンサーは、転校するたびにどう人と話せばいいのか、どう接すればいいのか悩んでいたとも話していました。

ですが、高校でも吹奏楽部に所属しており、フルートを担当していたことを話していました。

しかし、高校時代の情報は生野陽子アナウンサー自身がテレビであまり話すことがなく、情報が少なかったです。

 

筑紫中央高校を卒業後、同じ福岡県内にある福岡大学法学部法律学科に進学しています。

福岡大学法学部がある場所についてはこちら⇓

大学在学中も吹奏楽部に所属しており、担当していたフルートでは福岡県大会への出場経験があるほどです。

大学在学当時は公務員を考えていて、公務員採用試験対策講座を受講していた過去もありました。

しかし、大学在学中の2004年4月からタレント活動を始めていて、タレント活動開始当初から2006年9月までの2年半九州朝日テレビで放送されている「アサデス。KBC」のお天気お姉さんとして月曜日と火曜日の放送に出演していました。

もしかしたら、九州朝日テレビからの誘いでテレビ業界に入ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

生野陽子アナウンサーの学生時代の様子

生野陽子アナウンサーの学生時代の写真はあまりありませんでした。

しかし、大学生までずっと吹奏楽部に所属しており、フルートを吹いていたことだけは分かっています。

父親の転勤によって多くの転校も経験しているので、人との関わり方は上手じゃないのかななんて勝手に想像しています。

 

ですが、本当に性格は変わっていないと考えます。

あんなに明るいキャラでなければ、お天気お姉さんにも選ばれませんし。

 

これからもあの明るい笑顔で頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

生野陽子アナウンサーについてネット上では?

生野陽子アナウンサーについてネット上では次のようなコメントが多くありました。⇓

スポンサーリンク

まとめ:生野陽子アナウンサーの学歴(中学・高校・大学)は?学生時代の様子も!

今回は、生野陽子アナウンサーの学歴(中学・高校・大学)は?学生時代の様子も!について紹介しました。

これからも活躍していくであろう生野陽子アナウンサー。

今後も頑張ってほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました