田村淳の聖火ランナー辞退に支持多く人気に⁉田村亮の完全復帰もうすぐ⁉【2021最新】

芸能

ロンブー田村亮さんが謹慎前のような完全復帰をすることが噂になっています。

そこには相方田村淳さんの聖火ランナーを辞退したことと繋がりがあるようですが、気になりますよね。

今回は、田村淳の聖火ランナー辞退に支持多く人気に⁉田村亮の完全復帰もうすぐ⁉【2021最新】について紹介します。

スポンサーリンク

田村淳が聖火ランナー辞退

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が3日、公式YouTubeチャンネルで公開した動画で、愛知県・犬山市から任命されたオリンピック・パラリンピックの聖火ランナーを辞退したことを発表した。 淳は動画で「聖火ランナーを辞退させていただこうと思っております。正式ルートできちんと事務所を通じて事務局の方には伝えました」と報告。その理由として「JOC(正式には東京2020組織委員会)の森(喜朗)会長のインタビュー記事などを見ててですね、オリンピックはコロナがどんな形であっても開催するという、ちょっと理解不能な発言をされていらっしゃいました」と、森会長の“強行開催”発言を指摘。  さらに「聖火ランナーをやると人が集まるからという理由で、タレントは田んぼに聖火をもって走ることをですね、森さんは推奨されていたんですけど。こういう発言を冗談なのか何なのかわかりませんけども、ポロッとしてしまうところが昔から森さんが変わってないと思いますし、人の気持ちを削ぐというか、僕はどうしても同意しかねる」「沿道に人を集める必要がないのであれば、タレントは身を引くべきだと感じました」と、森会長の発言によって辞退を決意したことを説明した。

引用元:田村淳、五輪聖火ランナーを辞退 森会長の発言に「ちょっと理解不能」「人の気持ちを削ぐ」(オリコン) – Yahoo!ニュース

謹慎が聖火ランナー辞退と関わっていると思っていましたが、実際はオリンピック開催委員会会長の森会長の強行開催に対する批判でした。

日本国内の中でも東京オリンピックの開催をするべきか、中止するべきか答えが割れている部分ではありますが、田村淳さんは強い意志を持って強行開催をすることにストップをかけようと聖火ランナーを辞退したんですから、相当の勇気がいると思います。

スポンサーリンク

田村淳の聖火ランナー辞退に支持多く人気に⁉【2021最新】

田村淳さんが聖火ランナーを辞退したことについてネット上では次のような支持する声がありました。⇓

  • いいことですね。
    オリンピックの参加選手は中止と言いたくない人ばかりだと聞いたので
    聖火ランナーに選ばれた田村淳さんのような人が国民の声を代弁してほしいですね
  • 森会長をはじめとするオリンピック開催関係者の感覚は少しおかしいと感じます。
    今のこのような状況でオリンピックを開催しても心から楽しめないし、喜べない。
  • 聖火ランナーを辞めたい人の口火を切ってくれた感じでいい。
    田村淳さんのような行動を悪くいう人は必ずいるし、そういう人の気持ちもわかるけど、田村淳さんの気持ちは尊重してほしいと思います。

などなど支持するコメントが多くありました。

 

田村淳さんの相方の田村亮さんが2019年に闇営業問題で2020年12月末まで謹慎していました。

ですが、田村淳さんの行動に支持が集まっているのですから、相方の田村亮さんに対する考え方は変化にもつながっていると考えられますし、応援の声も増えてくると考えます。

スポンサーリンク

田村亮の完全復帰はもうすぐ⁉【2021最新】

田村亮さんの闇営業問題も1019年の話であり、復帰も果たしていることから、徐々に謹慎前の仕事に戻れていると考えます。

そんな中で、田村淳さんが今回のような国民の代表として示した行動で、国民や視聴者の心を掴むことができているんですから、お笑い芸人「ロンドンブーツ1号2号」として新しい仕事も増えると考えますし、忙しくなると思います。

 

田村亮さんは闇営業問題で道を踏み外してしまいましたが、田村亮さんも田村淳さんも自身は意志が固い人で、しっかりと行動で示す人です。

特に、田村亮さんは優しい人柄と強い意志で、相方の田村淳さんと一緒にこれからも頑張れると思います。

スポンサーリンク

まとめ:田村淳の聖火ランナー辞退に支持多く人気に⁉田村亮の完全復帰もうすぐ⁉【2021最新】

今回は、田村淳の聖火ランナー辞退に支持多く人気に⁉田村亮の完全復帰もうすぐ⁉【2021最新】について紹介しました。

田村亮さんが闇営業を行っていたことは事実ですが、相方の田村淳さんの国民の代表として政府に意見を申す姿勢が国民の心を掴んでいました。

2人でこれからも頑張っていってほしいですし、田村亮さんは完全復帰を早くしてほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました