東北道土砂崩れの生き埋め事故原因特定!作業員2人で工事が問題?

ニュース

栃木県那須塩原市の東北自動車道で土砂崩れに巻き込まれ、作業員2人が生き埋めになる事故がありました。

ですが、なぜ事故が起こったのか気になりますよね。

今回は、東北道土砂崩れの生き埋め事故原因特定!作業員2人で工事が問題?について紹介します。

スポンサーリンク

東北道土砂崩れの生き埋め事故

警察などによりますと、14日午後3時頃、栃木県那須塩原市にある東北自動車道の黒磯板室インターチェンジ付近で、上り線にかかる橋の橋脚部分の耐震補強を行うため、地面を掘っていた男性作業員2人が、何らかの原因で崩落した土砂に巻き込まれ一時、生き埋めになったということです。

引用元:土砂崩れで一時2人生き埋め 意識なし(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

怖いニュースですよね。

なぜおきたのか調査しました。

スポンサーリンク

東北道土砂崩れの生き埋め事故原因特定!

東北自動車道の土砂崩れによる生き埋め事故の原因を特定しました。

しかし、真偽不明の情報だったため、ここには載せていません。

 

ですが、報道から次の情報が分かっています。

  • 発生時:2021年1月14日15時頃
  • 事故発生現場:栃木県那須塩原市の東北自動車道の黒磯板室インターチェンジ付近
  • 発生当時:上り線にかかる橋の橋脚部分の耐震補強で地面を掘っていた
  • 作業員:男性2人
  • 事故:土砂が崩落して生き埋め状態になった

事故になってしまったということは、対策できず想像していなかったことが起きたと考えられます。

新しい情報を見つけ次第、追記します。

スポンサーリンク

東北道土砂崩れの生き埋め事故は作業員2人で工事が問題?

事故原因の真実までは特定することはできませんでしたが、土砂崩れに現場に2人しかいなかったことは問題ではないのかという意見もあります。

 

ですが、高速道路の路肩で工事をするのに2人では作業しないと思います。

近くには多くの作業員はいたと思います。

大人数で作業をしているなかで、2人が作業しているところが土砂崩れになったと考えられます。

 

ですが、工事をしているのですから、事故を防止する対策はされているはずです。

早く、事故原因を究明してほしいです。

また、2人の回復を願います。

スポンサーリンク

東北道土砂崩れの生き埋め事故についてネット上では?

東北自動車道で土砂崩れによって生き埋めになっていることについてネット上ではつぎのような投稿が増えています。

  • 高速道路で土砂崩れが起きるって怖すぎる
  • 今度から高速道路を使うと気にしちゃいそう
  • なんか怖さを覚えた
  • 作業員2人は大丈夫かな?
  • なんで事故が起きてしまったんだろう、、、

心配の声や今後の高速道路での運転の怖さを覚えている人が多かったです。

しっかり原因を究明して、発表してほしいです。

スポンサーリンク

まとめ:東北道土砂崩れの生き埋め事故原因特定!作業員2人で工事が問題?

今回は、東北道土砂崩れの生き埋め事故原因特定!作業員2人で工事が問題?について紹介しました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました