浦和学院野球部クラスターの感染経路特定か。選抜出場できず気緩んだ?

ニュース

高校野球界の中でも強豪校の浦和学院野球部。

そんな浦和学院野球部でクラスターが発生しました。

ですが、なぜクラスターが発生してしまったのでしょうか。

今回は、浦和学院野球部クラスターの感染経路特定か。選抜出場できず気緩んだ?について紹介します。

スポンサーリンク

浦和学院野球部クラスター発生

引用元:<新型コロナ>浦和学院の野球部でクラスター、寮生活の生徒ら33人陽性 埼玉で10人死亡、257人感染(埼玉新聞) – Yahoo!ニュース

有名な学校の部活で起きてしまったクラスターなだけに全国的な話題になってしまいました。

ですが、感染経路やなぜこのようなクラスターになってしまったのか気になりますよね。

感染経路やクラスターの原因を紹介します。

スポンサーリンク

浦和学院野球部クラスターの感染経路特定

浦和学院野球部のクラスターの感染経路を特定しました。

しかし、真偽不明の情報だったため、ここには載せていません。

 

冒頭の文でもわかる通り、2021年1月29日に1人目の感染者が確認されています。

その後、次々と感染者が判明しましたが、学校側は2月3日に臨時休校にする発表をしています。

もう少し、早ければ感染者数も抑えることができ、今後判明されるかもしれない生徒や職員の数も減らせた可能性もあると考えます。

 

浦和学院自体が埼玉県さいたま市の中心部にあることから、感染リスクは高い状態にあったとも考えられます。

スポンサーリンク

浦和学院野球部クラスターは選抜出場できず気緩んだ?

浦和学院野球部は2021年3月から開催される春の甲子園選抜大会に出場はできていません。

そのことから、緊張感が足らずクラスターに関係しているという噂もありましたが、実際にはそんなことはありませんでした。

 

浦和学院野球部は2013年の選抜高校野球大会で優勝していますし、監督を中心に練習に励んでいます。

これまでのような厳しい練習を長い時間続けることはできないかもしれませんが、生徒は甲子園の舞台で活躍するために練習に真剣に取り組んでいます。

なので、気の緩みがコロナの感染に関係しているということではないと考えます。

スポンサーリンク

浦和学院野球部クラスターについてネット上では?

浦和学院野球部でのクラスターについてネット上では次のようなコメントが多くありました。

紹介します。⇓

生徒、職員の早い復帰と、学校の早い再開をみんなで願っています。

また、このコロナのクラスターで練習ができなくなった辛さを夏の甲子園大会の予選会に繋げてほしいです。

応援しています。

スポンサーリンク

まとめ:浦和学院野球部クラスターの感染経路特定か。選抜出場できず気緩んだ?

今回は、浦和学院野球部クラスターの感染経路特定か。選抜出場できず気緩んだ?について紹介しました。

クラスターが確認されていますが、感染者の早い復帰、早い学校の再開を願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました