USJ新エリア開業延期で緊急事態宣言解除後大混雑!政府から対処発表?

大阪にあるUSJの新エリア「」の開業延期が発表されました。

ですが、開業時には大混雑が予想され、対策が検討されています。

今回は、USJ新エリア開業延期で緊急事態宣言解除後大混雑!政府から対処発表?について紹介します。

スポンサーリンク

USJ新エリア開業延期

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは緊急事態宣言を受けて、2月4日にオープンを予定していた新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業を延期することを決めました。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は「スーパーマリオ」の世界が再現され人気ゲーム「マリオカート」のアトラクションなどが設けられた新エリアとして、2月4日に開業予定でした。

当初、2020年の夏に開業予定で新型コロナウイルスの影響で2月4日に延期されていましたが、緊急事態宣言を受けて再び開業が延期されることになりました。

ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンは新たな開業日について2月7日の緊急事態宣言解除後に決定するとしています。

引用元:USJ『マリオ』の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業延期へ 2度目の延期(関西テレビ) – Yahoo!ニュース

新エリアの開業延期は発表されましたが、オープンすれば混雑が予想されるのは確かです。

ですが、どのような対処をしようとしているのか調査しました。

スポンサーリンク

USJ新エリア開業延期で緊急事態宣言解除後大混雑!

USJは新エリアが開業すると多くの人が集まってしまうため、開業を2度延期しています。

2021年2月7日の緊急事態宣言解除後に決定されるとなっていますが、開業しても混雑してしまいますよね。

 

2月7日に決定されるとなっていますが、緊急事態宣言の延長の可能性も十分にあります。

また、感染リスクが下がったとしても一気に下がることはないので、新エリアの開業で多くの人が集まってしまうことは避けたいですよね。

 

緊急事態宣言解除後に開業の日付を決定すると発表されていますが、現状では開業は厳しい状態にあると考えます。

スポンサーリンク

USJ新エリア開業の大混雑に政府から対処発表?

2021年1月14日現在、USJの新エリアの開業について政府や大阪府は何も発表していません。

 

ですが、政府からの緊急事態宣言では、収容人数5000人以下にして、収容率は50%以下にするようにお願いしています。

新エリアが開業してしまうとエリア内に大勢の人々が入ってしまうので、コロナウイルスのクラスターがおきないか心配です。

 

東京ディズニーリゾートでは、入場制限を行いながら、閉園時間を19時まで引き上げて開園しています。

USJは2021年1月14日現在、通常通り開園していますが、今後なにか対策を打つと考えられます。

 

また、何の対策もなく新エリアが開業すると問題になってしまう可能性もあると考えます。

スポンサーリンク

USJ新エリア開業延期にネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ:USJ新エリア開業延期で緊急事態宣言解除後大混雑!政府から対処発表?

今回は、USJ新エリア開業延期で緊急事態宣言解除後大混雑!政府から対処発表?について紹介しました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました