優里の学歴(中学・高校・大学時代)身長は高い?熱愛情報は?

有名人

「ドライフラワー」などを歌っていることで有名になった優里さん。

そんな優里さんはどんな学校に通っていたのか気になる人も多いかと思います。

今回は、優里の学歴(中学・高校・大学時代)身長は高い?熱愛情報は?について紹介します。

スポンサーリンク

優里のプロフィール

まず初めに優里さんのプロフィール情報を紹介します。

  • 名前:優里
  • 生年月日:1994年3月23日
  • 出身地:千葉県千葉市
  • 血液型:B型
  • 職業:シンガーソングライター(2019年から)
  • 所属レコード会社:ソニー・ミュージックレーベルズ
  • レーベル:アリオラジャパン
スポンサーリンク

優里の学歴(中学・高校・大学時代)

優里さんの中学校は分かりませんでした。

ですが、有力な候補としては東京都新宿区内にある成城中学校がありました。

優里さんは中高一貫校である成城高校に入学していることから考えられています。

2021年現在は高校入学の募集はしていませんが、優里さんが高校に入学した2009年にはまだ高校から入学することはできたので、あくまで中学は推測になりますが…

成城中学校・高校の詳しい場所についてはこちら⇓

 

高校は私立高校の男子校で有名な成城高校に入学していました。

偏差値は65と非常に高く、東京大学などのトップクラスの大学に進学する人が多いです。

この成城中学校・高校は、芸能人がよく通学する成城大学とは違う系統の中学・高校でした。

ですが、入学後5ヶ月で高校を中退しています。

中退理由はTwitterに次のように書き込んでいました。⇓

私はこの投稿を見て、同級生の中で問題があったように感じられました。

今や音楽のプロになった優里さんですが、スポーツの世界でも集団生活が嫌な人は多かったので、この頃から人とは違う感じがあったんだとも考えました。

 

ですが、高校中退後はアルバイトと遊びで明け暮れた生活を送っていました。

 

その後、大学に進学しています。

大学は都内の音楽学校とされています。

特定まではされていませんでした。

ですが、東京都内には次の音楽大学がありました⇓

音楽大学では、クラシック音楽を学んでいました。

ですが、この音楽大学も1年ほどで中退しています。

入学してから1年ほど経った2012年5月にまたTwitterに投稿していました⇓

なにか問題があったとは思えません。

やりたいことからずれていると感じたのではないでしょうか。

 

音楽大学に通いながら、夜間は 東京都江戸川区にある東京福祉専門学校のケアワーク学科夜間コースに通っていました。

東京福祉専門学校の詳しい場所についてはこちら⇓

偏差値はありませんでしたが、2021年現在優里さんが通っていたケアワーク学科夜間コースはありません。

この専門学校では社会福祉士・保育士・介護福祉士になるための学校でした。

歌手として活躍できなかったときのための保険をかけていたのではないかと考えます。

優里さんは介護のアルバイトをしていた経歴もあります。

専門の免許を持っていれば、給料も高くなりますし。

その点を上手く考えていたのではないかと考えます。

スポンサーリンク

優里の身長は高い?

優里さんは身長を公式サイトなどで正式には発表していません。

テレビで見てみると身長が高いように私は見えていました。

 

しかし、渋谷などで路上ライブをしている優里さんの姿を見ている人達はみんな、結構身長は低く、小柄な人だったと話していました。

 

2020年12月7日月曜日の日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!」に出演したときの画像がありました。⇓

森アナウンサーも身長は低いので、優里さんも160㎝くらいだと考えられます。

スポンサーリンク

優里の熱愛情報は?

優里さんには熱愛報道がありました。

お相手は、アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーの高木紗友希さんです。

半同棲生活をしている姿が確認されています。

 

この熱愛報道によって、恋愛禁止のアイドルグループからは脱退する形になっています。

優里さんからすると、これからしっかり守っていかなければならない人になったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

優里についてネット上では?

優里さんについてネット上では次のようなコメントが多くありました。⇓

スポンサーリンク

まとめ:優里の学歴(中学・高校・大学時代)身長は高い?熱愛情報は?

今回は、優里の学歴(中学・高校・大学時代)身長は高い?熱愛情報は?について紹介しました。

これからヒット曲を連発しそうな優里さん。

今後も注目です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました