星野源の病歴・病気(くも膜下出血・パニック障害)の後遺症が現在もヤバい⁉エピソードも!

有名人

話題になったドラマ「逃げ恥」で共演した新垣結衣さんと結婚した星野源さん。

そんな星野源さんは過去に病気を患っていました。

ですが、現在の状態やエピソードが気になっている人も多いかと思います。

今回は、星野源の病歴・病気(くも膜下出血・パニック障害)の後遺症が現在もヤバい⁉エピソードも!について紹介します。

スポンサーリンク

星野源のプロフィール情報

まず初めに星野源さんのプロフィール情報を紹介します。⇓

  • 名前:星野源
  • 生年月日:1981年1月28日
  • 出身地:埼玉県蕨市
  • 身長:168㎝
  • 血液型:AB型
  • 職業:シンガーソングライター・俳優・文筆家(2000年から)
  • 所属:アミューズ(音楽)・大人計画(俳優)
  • レーベル:ビクターエンターテイメント

ニセ明『星野源ANN』に見参 山岸聖太氏と生トーク「ウマ娘をやってみた」(オリコン) - Yahoo!ニュース

では、星野源さんの病気の情報について紹介します。

スポンサーリンク

星野源の病歴・病気(くも膜下出血・パニック障害)情報&エピソード

星野源さんはくも膜下出血やパニック障害を患っていたという情報があります。

それぞれについて紹介します。

星野源のくも膜下出血情報

星野源さんは2012年12月のレコーディング後にくも膜下出血を患っており、活動を休止していました。

詳しい情報はこちら⇓

 シンガー・ソングライターで俳優の星野源(31)が2012年12月22日、自身の公式サイトでくも膜下出血と診断され、検査当日に手術を行なっていたことを発表した。サイトでは「幸い、検査当日に手術を行い早期対処が出来たことにより、術後の経過は良好で、順調に回復している」と報告している。

星野本人が体調不良を訴え、病院で検査した結果、くも膜下出血と判明。術後の状態については「本人が体調を崩した時から手術の前後も、常に意識はある状態で、会話もしっかりしております」と安定している様子。

今後は「しばらくの間お休みを頂き、回復に時間を充てさせて頂きたいと思っております」と活動休止を発表しているが、「本人の体調を見ながら来年春頃の復帰を目標に、準備を進めてまいります」と早期復帰を目指すとしている。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2019975/full/

その後2013年3月に一旦復帰をしますが、定期健診での結果が悪くもう一度入院して2013年9月に長期の活動休止を経て、活動を再開させていました。

活動再開後は元気な姿でずっと活躍しているので、再発は現在のところないようです。

星野源のショック傷害

星野源さんはパニック障害も患っていたと2014年2月23日にTBS系列で放送された「情熱大陸」で話していました。

現在では完治されているようですが、当時は結構ヤバかったようです。

小学3年生の時に友達からのいじめがきっかけでパニック障害を発症したようです。

その後、どうにもならず精神科の病院に行き、安定剤を飲んでいたようですがずっと治らなかったようです。

高校生になっても不登校になっていたようで、、、

ですが、学生だけでなく大人でもパニック障害を発症してしまう人は多いようです。

芸能界でもIKKOさんや長嶋一雄さんがパニック障害を発症してしまい活動を休止していました。

パニック障害は突然起きるようで、1人でストレスを感じると発症しやすいようです。

そんなパニック障害を乗り越えた星野源さんだからこそ感じられる世界があるのかもしれません。

スポンサーリンク

星野源の病歴・病気(くも膜下出血・パニック障害)の後遺症が現在もヤバい⁉

星野源さんはくも膜下出血やパニック障害といった病歴がありましたが、くも膜下出血は2013年9月から、パニック障害は学生時代から再発していないので健康であると言えると思います。

どちらも再発は心配ですが、後遺症が残っている様子もありませんし。

星野源さん自身も健康には現在でも注意して生活しているとも話していました。

新垣結衣さんとの新婚生活を楽しむためにも、体には気を付けてほしいです。

スポンサーリンク

まとめ:星野源の病歴・病気(くも膜下出血・パニック障害)の後遺症が現在もヤバい⁉エピソードも!

今回は、星野源の病歴・病気(くも膜下出血・パニック障害)の後遺症が現在もヤバい⁉エピソードも!について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました