PR

井森美幸の実家は旅館で金持ち?群馬のどこにある?父親や母親は?

その他有名人
スポンサーリンク

歌手だけでなく、バライティ番組でも活躍されている井森美幸さん。

そんな井森美幸さんは、どんな実家のどんな家族の元で育ったのでしょうか。

この記事では、井森美幸さんの実家はお金持ちなのか、実家は群馬のどこにあるのか、両親はどんな人なのか調査しました。

スポンサーリンク

井森美幸の実家はどこ?

まず、井森美幸さんの実家の場所について詳しく調べていきます。

調べてみると井森美幸さんの実家は群馬県甘楽郡下仁田町にあるということが分かりました。

下仁田町というと長野県にも隣接していて自然豊かで有名な荒船山があったり、倭建命(ヤマトタケルノミコト)を祀る中之嶽神社と大国主命(オオクニヌシノミコト・大黒様)を祀る中之嶽大国神社があり有名で、井森美幸さんは群馬県を世間に広める観光大使に任命されています。

実家は下仁田町のどこにあるか調べてみましたが、詳しい場所までは分かりませんでした。

スポンサーリンク

井森美幸の実家は旅館でお金持ち?

次に井森美幸さんの実家は旅館でお金持ち?という噂が世間に広まっていたので調べていきます。

調べてみると、実家は温泉旅館を経営されていたそうなのですが、現在は残念ながら廃業されているそうです。

群馬と言えば温泉も有名で草津温泉があるのも群馬県です。

そんな井森美幸さんの実家の旅館名は『鹿の湯荘』というそうで井森美幸さんは幼少期の頃お店の看板娘だったそうでお客さんの前では自慢の歌を披露してはお客さんにチップをもらったりしていたそうで当時は地元のひとから愛され大盛況だったそうです。

このことからまだ旅館を経営されていた時は実家はお金持ちであることが考えられますね。

スポンサーリンク

井森美幸の家族構成

では、井森美幸さんの実家の家族構成について紹介していきます。

調べたところ、井森美幸さんの実家の家族構成は

  • 父親
  • 母親
  • 井森美幸さん

の3人家族で構成されていて井森美幸さんは兄弟がおらず一人っ子であることが分かりました。

ですが井森美幸さんが2歳の頃に母親を亡くしていて母親の兄(叔父)に養子として育てられたそうです。

なので実家の温泉旅館というのも叔父が経営していた温泉旅館なのだそうです。

井森美幸さんは2022年現在では54歳なので叔父が経営する旅館も廃業していてもおかしくはありませんね。

では井森美幸さんの家族はどんな人物だったのでしょうか。

父親から順に詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

井森美幸の父親

まず、はじめに井森美幸さんの父親について分かっている情報をまとめてみました。

  • 名前:不明
  • 経歴:会社員

調べてみても井森美幸さんの父親の名前や経歴は出てきませんでしたがこんなエピソードが出てきました。

井森美幸さんの父親はかなりアルコール飲料が好きらしく、飲んだ翌日はなぜか会社を休むという謎の習慣があったそうです。

家族からしたら困った父親ですね(笑)

ですが当時まだ井森美幸さんは幼かったせいかそれがおかしいことだと思うわけもなくアルコール飲料を飲んだ翌日はどこの家庭でも会社を休むと思っていたそうです。

それにおかしいと気づいたのは井森美幸さんが中学生の時で友人の家に泊まりに行ったとき友人の父親がアルコール飲料を飲んでても次の日には平然と会社に行っていたことからようやくアルコール飲料を飲んでも会社に行くのが普通で飲んだ次の日には会社を休む自分の父親がおかしいと気づいたそうです。

逆によく中学生まで気づきませんでしたね(笑)

学校で友人と家庭の事は話さなかったのでしょうか(笑)

ではなぜ井森美幸さんは父親ではなく母親の兄(叔父)に引き取られたのでしょうか。

詳しくは分かりませんでしたが、やはり父親1人では育児が困難と親族で判断して叔父に引き取られたと考えられますね。

また父親の情報が更新され次第追記します。

スポンサーリンク

井森美幸の母親

次に、井森美幸さんの母親について分かっていることをまとめてみました。

  • 名前:不明
  • 経歴:白石工業(白艶華工場)勤務

であることが分かりました。

井森美幸さんの母親の名前は分かりませんでしたが当時、白石工業(白艶華工場)で働いていてかなり優しい母親だったそうです。

では、白石工業(白艶華工場)とは何かというと石灰岩から炭酸カルシウムを製造している群馬にある有名な工場です。

炭酸カルシウムとは主にゴムやプラスチック、インキ及び塗料用途として幅広く使用されているそうで、白艶華とは工場を操業している白石工業が製造特許を取得した炭酸カルシウムの製品名だそうです。

このことから井森美幸さんの母親は日本の産業に大きく携わっていたことがわかりますね。

そんな井森美幸さんの母親は井森美幸さんが2歳の時に亡くなられたそうです。

井森美幸さんは常に明るいイメージですが幼少期に大変つらい思いをされていたのですね。

母親の名前については情報が更新され次第追記します。

スポンサーリンク

まとめ:井森美幸の実家は旅館で金持ち?群馬のどこにある?父親や母親は?

この記事では、井森美幸さんの実家はお金持ちなのか、実家は群馬のどこにあるのか、両親はどんな人なのか紹介してきました。

井森美幸さんの実家は群馬県甘楽郡下仁田町にあり、実家は温泉旅館『鹿の湯荘』を経営されていて当時はお金持ちではないかと推測しました。

ですが、現在は温泉旅館は廃業されているそうです。

そして、井森美幸さんの父親はかなりの変わり者でお酒を飲んだ次の日は必ず仕事を休む変な癖があることが分かりました。

また井森美幸さんの母親は井森美幸さんが2歳の時に亡くなられていますが、当時は炭酸カルシウムのパイオニア白石工業で働いていて日本の産業に大きく携わっていたことが分かりました。

井森美幸さんの父親、母親の名前については新しい情報が入り次第情報を更新しようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました