PR

石原さとみの旦那は糸木悠?職業はgs社員?年収7000万円の東大卒?

石原さとみの旦那の職業 女優
スポンサーリンク

2020年10月1日に結婚発表され、2022年4月23日には第一子を出産し、第二子の妊娠も噂される石原さとみさん

世間では石原さとみさんの旦那さんが糸木悠さんだと噂されていますが、はたしてその噂は本当なのでしょうか?

また、糸木悠さんはどのような人物なのか気になりますよね?

この記事では、石原さとみさんの旦那さんの職業や年収など詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

石原さとみの旦那の実名は糸木悠?

石原さとみの旦那の職業

石原さとみさんの旦那さんは、糸木悠さんです。

石原さとみさんの旦那さんの名前はこれまでに報道されていないものの、報じられている情報が糸木悠さんの特徴とピッタリ合致しています。

2023年9月4日の「Smart-FLASH」では、石原さとみさんの旦那さんについて下記のように書かれていました。

  • 2023年4月に自身が勤める世界的企業の子会社のトップに就任
  • 自身の不動産などの資産管理会社を設立したのですが、その目的欄には『芸能タレントの育成並びにマネージメント』とあります
  • 東大出身のイケメンスポーツマン

引用元:https://smart-flash.jp/entame/250798/1/1/

「女性セブン2021年6月3日号」では、石原さとみさんの旦那さんについて下記のようにも書かれていました。

ニューヨークに本社を置く外資系金融機関に勤めるエリートサラリーマンで、いくつも不動産を持ち、複数の企業の会社の役員でもあります。

https://www.news-postseven.com/archives/20210521_1661097.html?DETAIL

結婚発表時には、同年代の男性だと発表されていました。

同年代の一般男性と結婚

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2173323/

一方で糸木悠さんは、次の経歴を持っています。

  • 2023年4月に本社がニューヨークにあるゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社の取締役に就任されている
  • 複数の企業の役員に就任されている
  • 東京大学経済学部を卒業されている
  • 1985年生まれで、石原さとみさんの1歳年下の男性

糸木悠さんがゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社の取締役に就任されていることは、GO株式会社の「役員人事のお知らせ」で明らかになっていました。

ここまで、経歴がピッタリとあてはまる男性はいませんよね。

なので、石原さとみさんの旦那さんは糸木悠さんで間違いないようです。

スポンサーリンク

石原さとみの旦那の顔写真は?

石原さとみの旦那の職業

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんは、顔画像やモデルをされていた際の画像について話題になっていました。

それぞれについて詳しく紹介していきます。

石原さとみの旦那の顔写真

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんの顔画像は、見るからにイケメンですよね。

結婚発表時に石原さとみさんの旦那さんについて「NEWSポストセブン」では、小泉進次郎さんに似ているイケメンだとと報道されていました。

画像では小泉進次郎さんでなく、顔の骨格や髪型が小出恵介さんに似ているようにも見えますよね。

糸木悠さんは爽やかな笑顔があって、これまでも超モテ男でした。

ルックスの抜群ですが、人格者で周囲から尊敬されている内面も素敵な男性なので、糸木悠さんは超人気女優の石原さとみさんにぴったりなのは間違いなしです!

石原さとみの旦那の雑誌の海パンモデル画像

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんは、石原さとみさんと交際する直前に有名ファッション誌のグラビア撮影に参加していたことが2020年12月に発売された週刊誌「女性セブン」で紹介されていました。

掲載されていた有名ファッション誌名までは分かりませんでしたが、ムキムキなイケメン男性がワイルドなデザインの海パン一丁の姿で撮影されていました。

糸木悠さんは、サッカーやマリンスポーツを楽しまれていることから、健康的なマッチョになられていました。

スポンサーリンク

石原さとみの旦那の職業はgs(ゴールドマンサックス)社員?

石原さとみの旦那の職業

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんの現在の職業は、先ほど紹介したように、ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社の取締役です。

他にも下記ように自身で設立されている不動産管理会社や、大手エステサロン運営会社、新進気鋭のIT企業といった会社の重要ポストに就任されています。

  • GO株式会社 社外取締役
  • ロードマップ・ホールディングス株式会社の代表取締役
  • ヴァイス・プレジデント
  • 株式会社INFORICH社外取締役
  • 株式会社ビットキー社外取締役
  • ラピュタロボロティックス株式会社代表取締役

糸木悠さんが、これらの会社の社外取締役に就任されていることは、GO株式会社の「役員人事のお知らせ」で発表されています。

不動産管理会社については、東京都内の一等地に投資用のマンションや一戸建てを所有されています。

大きい企業の重要ポストにこれだけ就かれているのは、エリートと言うだけでは無理ですよね。

糸木悠さんは大学卒業後に、頭がいいだけでなくメンタルも強い超エリートたちしか入社できない、世界的に有名な証券会社である「ゴールドマン・サックス証券(GS)」に入行されています。

その会社内で、糸木悠さんは「マネージング・ディレクター(MD)」と呼ばれる超エリートの立場に選出され、その後、子会社であるゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社の取締役に就任するまでになっています。

そんな旦那さんについて石原さとみさんは、下記のように話されていました。

「彼のテレワークを隣で見ていた時のこと。後輩への教え方がものすごく丁寧で、歴史上の人物や経営者など自分が感銘を受けた人の言葉を交えながら、相手が楽しく仕事ができるように指導している彼の様子がとても新鮮に映ったそうです」

石原さとみさんの旦那さんは仕事面でも尊敬できる人なんですね。

スポンサーリンク

石原さとみの旦那の年収は7000万円?

石原さとみの旦那の職業

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんの年収は、7000万円越えています。

「Smart-FLASH」では外資企業系社員が、年収7000万円は超えていると言われていました。

「役員の一人という形ですが、代表取締役を置かない会社なので、 “トップ” ですね。ほかにも複数社の社外取締役を務めていますから、出世街道を歩んでいるといえるでしょう。年収は7000万円程度あると思います」(外資系企業社員)

引用元:https://smart-flash.jp/entame/250798/1/1/

30代で年収7000万円はヤバすぎですよね。

多くの大企業の社外取締役に就任されていますし、当然と言えば当然の年収なのかもしれません。

糸木悠さんが大学卒業後に入社された「ゴールドマン・サックス証券(GS)」でも、市場を分析して調査をする証券アナリストとして仕事を任されていたことから、入社1年目~3年目でも年収900万円~1500万円ほどといわれています。

なので、新卒会社員の段階で、高収入だったと考えられます。

年収7000万円超えの糸木悠さんは、結婚後にセキュリティ重視の約4億円の超豪華マンションを購入されています。

石原さとみさんは価値観が合うなど結婚理由は多くあるようですが、金銭面も1つの理由だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

石原さとみの旦那の学歴は?

石原さとみの旦那の職業

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんの学歴は、下記の通りでした。

  • 高校:ドイツのインターナショナルスクール卒業
  • 大学:東京大学経済学部卒業

石原さとみの旦那の大学

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんが東京大学経済学部を卒業されていることは、株式会社NIPPOの「代表取締役および役員の異動に関するお知らせ」で確認できています。

東京大学経済学部の卒業生は、内閣府や総務省と言った国家公務員や、日本銀行や三菱UFJ銀行と言った大手銀行、トヨタ自動車や日本航空と言った大手企業に就職されています。

東大経済学部を卒業すれば、国内のほぼすべての就職先に就職することができるでしょう。
2017年度の卒業生の主な就職先は以下のとおりです。

<企業>
トヨタ自動車、日立製作所、任天堂、日本テレビ、日本放送協会、富士通、NTTドコモ、TBSテレビ、日本航空、伊藤忠商事、住友商事、三菱商事、三井物産、丸紅、ニトリなど

<金融>
日本銀行、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、モルガン・スタンレーMUGF証券など

<公務員>
内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、金融庁、警視庁など

引用元:https://gokaku-oentai.com/contents/cat03/toudaikeizai-sugoi

有名な卒業生には、2008年4月から2013年3月まで日本銀行総裁を務められた白川方明さんがいらっしゃいます。

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんは「東京大学文科?類合格体験記」で、特殊な入学方法で東京大学に入学されていたことが明かされていました。

なので、スポーツ推薦や自己推薦といった推薦制度を使用して入学されたと考えられます。

糸木悠さんは大学生の時に、サッカーと株式投資のサークルに所属されていて、かなりサッカーに熱中されていました。

なので、サッカーへの取り組みを大学入試に活かされたのかもしれません。

石原さとみの旦那の高校

石原さとみの旦那さんである糸木悠さんは、ドイツにあるインターナショナルスクールを卒業されています。

ドイツ国内のどこにあるインターナショナルスクールなのかは分かりませんでしたが、元乃木坂46の生田絵梨花さんや、お笑いコンビ「ラランド」のニシダさんは、ドイツの中でもデュッセルドルフで育っています。

もしかしたら糸木悠さんも、同じデュッセルドルフのインターナショナルスクールに通っていたのかもしれませんね。

石原さとみさんの義理の父親であり、糸木悠さんの父親の糸木公廣(きみひろ)さんは、大手電機メーカーであるソニーの社員で、10か国以上の海外赴任をされており、糸木悠さんは6歳から18歳まで海外で生活されています。

なので、卒業されたのはドイツのインターナショナルスクールなのかもしれませんが、複数の国をまたいだ転校をされていたのかもしれません。

糸木悠さんの父親である糸木公廣さんは、駐在員や現地法人のトップとして通算20年間を海外で過ごされていることから、生活にも困らず、安心して現地の方々と親しみながら、インターナショナルスクールに通われていたんでしょうね。

スポンサーリンク

石原さとみの旦那は創価学会員?

石原さとみの旦那の職業

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんについて、ネット上で「創価学会の幹部なのでは?」との噂がありました。

しかし、結果的には糸木悠さんが創価学会員という確証はありませんでした。

では、なぜ糸木悠さんが創価学会員と言われているのでしょうか。

調査してみると、2つの理由があったのでそれぞれについて詳しく紹介していきます。

理由①:石原さとみが創価学会員?

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんが創価学会と言われている1つ目の理由は、石原さとみさんが創価学会員という噂があったことからでした。

石原さとみさんは、

  • 卒アル画像が創価高校のもの
  • 両親が創価学会に関係している
  • 本名「石神国子」の名付け親が創価学会の池田大作

と言われていることからでした。

石原さとみさんの父親は創価学会の幹部で、母親は聖教新聞の秘書という情報があり、家族が創価学会なのであれば石原さとみさんも創価学会員なのかもしれません。

また、石原さとみさんの本名である「石神国子」という名前は創価学会の名誉会長である池田大作さんがつけたという噂もありました。

そして、調査してみると石原さとみさんの卒業アルバムの画像が創価高校の制服と一致していました。

創価高校は創価学会員でなくても入学できるようですが、創価学会員の学生がほとんどのようです。

そんなことからも石原さとみさんが創価学会員という可能性は否定できませんが、石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんが創価学会員だという裏付けはできませんでした。

理由②:創価学会員同士で結婚する必要がある?

石原さとみさんの旦那さんである糸木悠さんが創価学会員と言われている2つ目の理由は、創価学会の学会員は創価学会員同士で結婚しなければならないという決まりがあることからでした。

しかし、調査してみると創価学会員は学会員同士で結婚しなければならないと言われていましたが、必ずしも学会員同士で結婚しなくてもいいようです。

しかし、石原さとみさんは熱心な創価学会信者という噂があるので、絶対ではありませんが守っているのかもしれませんね。

石原さとみさんは過去に山Pこと山下智久さんと交際していた時に宗教のことでもめたことがあるという情報もあったので可能性としては高いと考えます。

また、石原さとみさんと糸木悠さんは価値観が合うと公表していることから、価値観が合うのは2人とも創価学会員だからと考えられても不思議ではありませんね。

スポンサーリンク

石原さとみの旦那についてのまとめ

この記事では、石原さとみさんの旦那さんについて詳しく紹介してきました。

石原さとみさんの旦那さんについて、下記の情報が分かりました。

  • 石原さとみさんの旦那は糸木悠さん
  • 糸木悠さんは東京大学経済学部卒業のエリート
  • ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社など複数の社外取締役を務める
  • 年収は7000万円以上
  • 創価学会員かは不明
  • 性格は人格者で周囲から尊敬されている

石原さとみさんの旦那さんとしては申し分ないですよね。

今後も夫婦2人で幸せな家庭を築いていってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました