PR

桐山照史の実家は東大阪市吉田本町?お金持ち?父親母親や兄弟は?

スポンサーリンク

この記事では、WESTの桐山照史さんの実家について紹介します。

というのも、WESTは関西人のジャニーズメンバーからできていますが、桐山照史さんはどんな環境で育ったのか気になりますよね。

なので、桐山照史さんの実家の場所や裕福な家庭だったのか、家族はどんな人なのか紹介していきます。

スポンサーリンク

桐山照史の実家は東大阪市吉田本町

桐山照史さんの実家は、東大阪市吉田本町にあります。

なので、最寄り駅は近鉄けいはんな線の吉田駅が濃厚です。

東大阪は花園ラグビー場があることから、ラグビーとの関わりが深い街ですが、桐山照史さんの実家は、ラグビーとは関わりがないようです。

桐山照史さんの家族は桐山照史さんが上京した今も同じ場所に住んでいます。

なので、桐山照史さんの上京に合わせて上京したり、別の都市へ引っ越すということはなかったようです。

スポンサーリンク

桐山照史の家族構成

桐山照史さんの家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 4歳年上の兄
  • 桐山照史さん

という4人家族で、2人兄弟の弟でした。

4歳年が離れていると大人にはさほど差を感じませんが、子どもにとっては少し年齢差を感じることがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

桐山照史の父親

桐山照史さんの父親の名前は、「やすし」さんというのではないかと言われています。

年齢は明かされていませんが、誕生日は5月12日だと思われています。

出身が大阪なのか、就職や結婚で大阪に住むようになったのかはわかりませんでした。

また父親の顔写真は公開されたことがないものの、ネットの掲示板などには桐山照史さんの父親は元ジャニーズではないかという噂が絶えないようです。

この噂が確かであるという情報は得られませんでしたが、元ジャニーズではないかと憶測が飛ぶほどの男前ということでしょうか。

もしそうならば、桐山照史さんは父親に似たということなのかもしれません。

桐山照史さんの父親の職業は、壁紙の職人だったと言われています。

壁紙を売る会社に勤めていたというわけではないようですから、家やマンションを建てる時の壁紙を貼る仕事をしていたと思われます。

このことを裏付けるように、桐山照史さんが幼い頃、家の壁紙を桐山照史さんが当時好きだったキャラクターのものに張り替えてくれたことがあると語ったエピソードがあります。

桐山照史さんの家族は子どもたちがそれぞれ大人になった今も仲がとても良いと言われていますから、桐山照史さんが大阪に帰った時には父親と息子でお酒を飲むこともあるのかもしれません。

スポンサーリンク

桐山照史の母親

桐山照史さんの母親の名前や年齢、顔写真などは公開されていないようです。

また結婚前後の職業なども明かされておらず、結婚後に仕事をしていたのかはわかりませんでしたが、母親が仕事をしながら桐山照史さんたち兄弟の子育てをしたというエピソードはないことから、母親は専業主婦だったのではないかと考えられています。

桐山照史さんにとって母親は、しんどいと思っていることを見抜いてしまう人なのだそうです。

良くも悪くも、母親には嘘をつけないということのようです。

桐山照史さんは母親が作る激辛カレーが大好きだと語ったことがあります。市販のカレールーを使って激辛カレーを作ることはなかなか難しいものがありますから、母親自身がスパイスなどを組み合わせたものなのかもしれません。

桐山照史さん自身も母親に食べて欲しくて夕食を作るようになったと語っており、また誕生日などの家族の記念日では必ず食べるというたこ焼きを食べたと言いますから、温かい家庭料理に包まれた家であったことが窺えます。

母親はSNSなどで桐山照史さんの活動を終始チェックしているそうで、時には心配して度々連絡を入れるそうです。

このことからも、大阪と東京で離れた今も、母親が桐山照史さんのことを心配しつつも、活躍を応援していることがよくわかります。

スポンサーリンク

桐山照史の兄

桐山照史さんには4歳年上の兄がいると言われており、名前は「だいき」さんです。

一般人であることから、職業などは明かされておらず、結婚しているのかなどのプライベートについても公開されていません。

ジャニーズ事務所に所属していた経歴があったり、モデルや俳優など芸能界に携わる職業であるということはないようです。

しかし小さい頃の写真が公開された時には、桐山照史さんと兄が「そっくり」とファンの間で話題になったそうです。

大人になった今も、兄と桐山照史さんがそっくりであるならば、兄もまた男前であるのかもしれません。

スポンサーリンク

桐山照史の実家はお金持ち?

桐山照史さんの実家はお金持ちではなく、ごく一般的な家庭でした。

というのも、桐山照史さんの父親は、壁紙職人であったと言われています。

しかも、壁紙を売る会社に勤めているというわけではなく、実際に壁紙を貼る人であったと言われています。

どこかに勤めていたのか、自営業だったのかはわかりませんが、職人であったということは、収入の保障や安定は一般的なサラリーマンに比べると薄いものだったのかもしれません。

しかし、生活に困っていたという話や、母親が生活を助けるために働いていたという話はなかったので、極めて裕福や困窮ということはなく、ごく一般的な経済状況であったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

桐山照史の実家についてのまとめ

どうだったでしょうか?

桐山照史さんの実家は東大阪市吉田本町にあり、ごく一般的な家庭環境で育ったことが分かりました。

また、4人家族で、2人兄弟の弟でした。

実家が移動されていないことから、桐山照史さん自身も東大阪愛が強いのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました