PR

松本潤の実家が金持ちと言われる理由は5つ!豊島区に?父親母親は?

スポンサーリンク

嵐の松本潤さんの実家はお金持ちだと言われています。

はたして本当に裕福な家庭で育ったのでしょうか。

お金持ちだと言われているのには5つの理由があります。

この記事では、松本潤さんの実家はお金持ちと言われている理由や、家族はどんな人なのか紹介していきます。

スポンサーリンク

松本潤の実家はお金持ち?

松本潤さんの実家は、お金持ちでした。

その理由は、下記の5つの理由がありました。

  • 実家が池袋駅の徒歩圏内
  • 幼少期の習い事が多い
  • 中学生のときにブランド品を所持
  • 王子様のイメージ
  • 実家が養鶏場という噂

それぞれについて詳しく紹介していきます。

理由①:実家が池袋駅の徒歩圏内

松本潤さんの実家がお金持ちだと考えられる1つ目の理由は、実家が池袋駅の徒歩圏内にあることからです。

松本潤さんの実家は、東京の大ターミナル駅である池袋駅の東口方面の徒歩圏内にあると言われています。

一部では池袋駅がある豊島区ではなく、文京区にあるとも言われていますが、どちらの情報も東京23区内にあることから、裕福な家庭であることは想像できますね。

理由②:幼少期の習い事が多い

松本潤さんの実家がお金持ちだと考えられる2つ目の理由は、幼少期に多くの習い事に通われていたことからです。

松本潤さんはテレビ番組に出演された際に、幼少期は下記の3つの習い事に通われていることを明かされていました。

  • 水泳
  • 習字
  • そろばん

小学生の時には野球部に、中学生の時にはサッカー部に所属されていることも明かされていました。

どの習い事でも道具代や月謝、遠征費など多くのお金がかかります。

なので、これだけの習い事をやられていたことから、裕福な家庭だと分かります。

理由③:中学生のときにブランド品を所持

松本潤さんの実家がお金持ちだと考えられる3つ目の理由は、中学生のときにブランド品を所持されていたことからでした。

松本潤さんは中学三年生の修学旅行の際に、ルイ・ヴィトンのボストンバックを持っていました。

修学旅行のときにルイ・ヴィトンのバックを持ってきたら、めっちゃお金持ちの子だと思いますよね。

周囲の友達からも、やや鼻につく中学生だったようです。

松本潤さんは小さいころから周囲からみられることを意識されており、小学生のときにファッションに目覚めてからオシャレでした。

同級生の男子がTシャツと短パンにハイソックスという姿の中、小学5年生でデニム上下で、セットアップを覚えられていました。

中学2年生の時には高級ジュエリーブランド「クロムハーツ」のブレスレットを初めて購入されていて、学生時代からオシャレであるとともに、高級品を手にしていたことが分かります。

高額性や中学生のときは、両親に買ってもらっていたことが考えられるため、実家は相当お金持ちだったと考えられますね。

理由④:王子様のイメージ

松本潤さんの実家がお金持ちだと考えられる4つ目の理由は、王子様と言うイメージを持たれているからです。

松本潤さんは嵐のメンバーであり、ドラマ「花より男子」では道明寺司役を演じられており、王子様のイメージが定着していました。

御曹司の役がしっくりしていて、何も違和感がないことから、松本潤さんの私生活でも王子様のイメージを持たれていて、実家はお金持ちだと考えられていました。

確かに、実家がお金持ちの家で育てば、御曹司役も自然な演技ができると思います。

しかし、俳優としても活躍されていますし、自然な演技は松本潤さん自身の演技力だとも考えられます。

理由⑤:実家が養鶏場という噂

松本潤さんの実家がお金持ちだと考えられる5つ目の理由は、実家が養鶏場だという噂からです。

「松潤卵」と言う名前の卵が販売されており、実家は養鶏場なのではないかと言われており、それに伴って実家がお金持ちだとも言われていました。

息子の名前を全面に出す商品を販売するなんて、大胆なご家族だなと思ったのですが、これは誤った情報でした。

しかし、父親は卵を加工する会社に勤めるサラリーマンで、母親は管理栄養士の資格を持たれています。

なので、両親ともに安定した収入はあり、実家がお金持ちであることは間違いないと考えられます。

両親の詳細については、後ほど詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

松本潤の実家は豊島区

松本潤さんのご実家は、東京都豊島区内にある池袋駅東口から徒歩圏内にあると言われています。

松本潤さんは、サインシャイン水族館の少し北側にあった、東京都立豊島区時習(じしゅう)小学校を卒業されています。

サンシャイン水族館は、池袋駅東口からそう遠くない場所です。

なので、池袋駅東口から徒歩圏内であり、サンシャイン水族館の付近に実家があると考えられます。

ちなみに、時習小学校は2003年に廃校となっており、現在は記念碑が建てられています。

松本潤さんは、生まれた時から都会のど真ん中で育っていたのですね。

さすが国民的スターです。

また、松本潤さんが青森県八戸市のショッピングセンターで目撃されたことから、実家が青森県八戸市にあるとも噂されていました。

実際は松本潤さんの母方の祖父母の家があり、実家の場所とは関係ないです。

スポンサーリンク

松本潤の家族構成

松本潤さんの家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 松本潤さん

と、松本潤さんのご家族はご両親と姉の2人姉弟で構成されている4人家族です。

松本潤さんはご家族についてもたまにメディアでお話しされています。

スポンサーリンク

松本潤の父親

松本潤さんの父親は、卵を加工する会社に勤めており、サラリーマンをしているそうです。

海外出張も多いそうで、豊島区のご実家から通勤しているとなると都内の大手企業な気がします。

東京都都内に本社を置く卵加工会社はいつくかあります。

しかし海外勤務があるほどの規模となると、キューピーなども有力候補です。

趣味にスポーツを嗜むそうで、松本潤さんがサッカーをされるのは父親の影響かもしれません。

忙しい合間を縫って、休日ができればご両親と温泉に旅行へと出向く程、親子関係は良好なようです。

その際の旅行料金は全て松本潤さんがお支払いするとの事で、親孝行な面もあり松本潤さんの優しさが出ています。

嵐の活動が休止となっている現在、またゆっくりと親子旅行を楽しむ時間も過ごされているかもしれません。

スポンサーリンク

松本潤の母親

松本潤さんの母親の出身地は青森県八戸市とわかっています。

松本潤さんの色白な美しさは青森美人の血を引いているからなのですね。

母親は管理栄養士の資格を取得しております。

現在お仕事をしているとすれば、栄養士としてお仕事している可能性もあります。

栄養管理のスキルはご家庭内にも活かされており、ご実家のお料理にもこだわりがあるそうです。

母親が作るお弁当は、手作りのお料理で埋め尽くされていました。

ふりかけまで市販品は使わず、お手製品のふりかけだったそうです。

ご実家の食事の栄養管理が完璧だったので、スラッとした松本潤さんの体型が完成されたのでしょう。

松本潤さんの思い出に残っているふりかけは、ジャコとカリカリ梅、サバとゴマというカルシウム抜群のレシピです。

ただ、母親が一生懸命作ったふりかけを前に、大きな声で言えませんが松本潤さんは塩おむすびが1番好きだったようです。

おかずレシピでは、手羽先の甘辛煮が松本潤さんのお気に入りのようで、テレビ番組でレシピが公開されました。

かねてから松本潤さんの芸能界での人柄の良さが評判ですが、こういった素敵な男性にお育ちになったのは、母親の教育方針によるものでしょう。

母親は食育にも熱心だったようで、松本潤さんはお魚の食べ方もとても美しいそうです。

小さい頃から母親にお魚を含め、食事の食べ方を細かく指導されていた事がわかります。

スポンサーリンク

松本潤の姉

松本潤さんの姉の年齢は、松本潤さんの2歳上という事なので、1981年頃生まれだと考えられます。

テレビ番組で4歳か5歳頃のお写真は何度か披露されており、松本潤さんと同じく目がクリッとした色白で、とても愛らしい女の子です。

大人になった今は相当な美人になっている事が想像できます。

そして、この姉が松本潤さんのジャニーズ入りのきっかけなのは有名なエピソードです。

姉がKinKi Kidsの大ファンで、弟も可愛いのできっとジャニーズに入れるという確信があったのでしょう。

松本潤さんの履歴書を姉がジャニーズ事務所に送った事で、ジャニーさんの目に止まり松本潤さんの芸能界入りとなりました。

スポンサーリンク

松本潤の実家についてのまとめ

この記事では、松本潤さんの実家はお金持ちなのか、家族はどんな人なのか紹介してきました。

松本潤さんの実家について、下記のことが分かりました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました