三田友梨佳の結婚妊娠相手(旦那さん・夫)は誰?名前・顔画像・会社・馴れ初め(出会い)は?子供の出産情報も!

女性アナウンサー

フジテレビの夜の情報番組「FNN Live News α」「Mr.サンデー」に出演しているミタパンミタパンこと三田友梨佳アナウンサー。

そんな三田友梨佳アナの旦那さんや子供について気になっている人も多いかと思います。

今回は、三田友梨佳の結婚妊娠相手(旦那さん・夫)は誰?名前・顔画像・会社・馴れ初め(出会い)は?子供の出産情報も!について紹介します。

スポンサーリンク

三田友梨佳の結婚妊娠相手(旦那さん・夫)は誰?名前・顔画像は?

三田友梨佳アナウンサーは2020年1月22日に結婚が報道され、4日後の1月26日に自身が出演している「ワイドナショー」で結婚を報告していました。

結婚相手(旦那・夫)についてつぎのような情報がありました。⇓

  • 一般男性
  • 職業:外資系企業の会社員
  • 年齢30代で三田友梨佳アナウンサーよりも年上
  • 特徴:三田友梨佳アナウンサーの家族のことも大切にしてくれる人

三田友梨佳アナウンサーは結婚発表した2020年時点で33歳だったことから旦那さんの年齢は結婚時に34歳から39歳だったと考えられます。

生年月日は1980年から1986年生まれだと考えられます。

 

しかし三田友梨佳アナウンサーの旦那さんは一般人だったため、名前や顔画像までの情報はありませんでした。

バライティー番組に多く出演しているアナウンサーなのであれば、夫婦でバライティー番組に出演する機会があるかもしれませんが、バリバリの報道アナウンサーだったのでテレビ番組に出演する可能性も低いと考えます。

しかし、これまでの歴代彼氏から三田友梨佳アナウンサーが好む顔が分かりました。

三田友梨佳アナウンサーはこれまでに次の交際相手がいました。⇓

  • 石川雄洋選手(プロ野球・横浜DeNAベイスターズ)
  • 長友佑都選手(プロサッカー)
  • 金子侑司選手(プロ野球・埼玉西武ライオンズ)

皆顔が濃い人と交際していますよね。

なので、三田友梨佳アナウンサーの旦那も顔が濃いのではないかと考えます。

 

ちなみに三田友梨佳アナウンサーはプロ1年目の金子侑司選手と誕生日にスクープされていましたが、金子侑司選手の浮気報道や三田友梨佳アナウンサーの父親の反対で破局していました。

スポンサーリンク

三田友梨佳と結婚妊娠相手(旦那さん・夫)との馴れ初め(出会い)は?

三田友梨佳アナウンサーと旦那さんは学生時代に知り合ったそうです。

姉夫婦の紹介で知り合ったということですが。

 

しかし、噂では「パッとしない男性と交際しているのならと厳しい父親からの紹介で旦那さんを決めた」という説も出ています。

金子侑司選手との関係が三田友梨佳アナウンサーの父親の反対によって破局した事実もあったため、父親から押し切られたと考えられている話も出てきていると考えられます。

スポンサーリンク

三田友梨佳の結婚妊娠相手(旦那さん・夫)の会社は?

三田友梨佳アナウンサーの結婚相手(旦那・夫)は外資系企業の会社員ということは報道されていますが、どの会社に勤めているのでしょうか。

調査したところ会社を見つけることはできませんでした。

 

しかし、三田友梨佳アナウンサーは結婚前に結婚相手の条件について次のように発表していました。⇓

  • 年収1000万円以上
  • 優しい人
  • 周りの人に思いやりを持った行動ができる男性

なので、年収1000万円は超えていると考えられます。

 

ちなみに一般的な外資系企業の30代の年収は次の通りです。⇓

気になる1位はあの企業!?」25社の年収を一気に把握!【外資ITサービス・メーカー年収比較】

このグラフを見ても大手の企業だということが分かります。

バリバリのエリートなんでしょう。

 

しかし三田友梨佳アナウンサーは「学生時代は海外で結婚して、海外で生活するイメージを持っていた」と話していました。

なので、今後海外に行く可能性も予想されています。

スポンサーリンク

三田友梨佳の子供の出産情報

三田友梨佳アナウンサーの子供の情報は現時点ではありませんでした。

今後も出産しないのではとも噂されていますが、、、

結婚はされているのでいつ妊娠・出産情報が発表されるか分からないので、新しい情報を見つけ次第追記します。

スポンサーリンク

まとめ:三田友梨佳の結婚妊娠相手(旦那さん・夫)は誰?名前・顔画像・会社・馴れ初め(出会い)は?子供の出産情報も!

今回は、三田友梨佳の結婚妊娠相手(旦那さん・夫)は誰?名前・顔画像・会社・馴れ初め(出会い)は?子供の出産情報も!について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました