PR

横山裕の父親母親や兄弟は?実家は大阪でお金持ち?【2024最新】

スポンサーリンク

SUPER EIGHT(旧関ジャニ∞)のの横山裕さんの父親や母親、兄弟はどんな人なのでしょうか。

横山裕さんの家族や実家について気になりますよね。

この記事では、両親や兄弟はどんな人なのか、実家はどこにあるのか紹介していきます。

スポンサーリンク

横山裕の家族構成

横山裕さんの家族構成は、

  • 義理の父親
  • 母親
  • 横山裕さん
  • 6歳下の弟
  • 9歳下の弟

と5人家族で、3人兄弟の長男です。

横山裕さんの両親は3歳の時に離婚されており、その2年後に母親は横山裕さんの義理の父親となる男性と再婚をされています。

実の父親から順に詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

横山裕の父親

横山裕さんの父親は3歳の頃に離婚し、その後は疎遠となっているようです。

ですので、実の父親の名前や年齢、職業など詳しいことは分かっていません。

NHKスペシャル『令和家族 幸せ探す人たち』に横山裕さんが出演された際には、「車の中で父親と母親が別れ話をしていたことを鮮明に覚えている」と語られていました。

海岸近くの向上がある場所で、両親が車の中で離婚に関する話をされていて、横山裕さんは後部座席で聞いていたようです。

横山裕さんにとって子供の頃の1番の思い出がその日だったとも言われていました。

離婚の原因は分かりませんが、親権は母親が持って、離婚後は父親に一切会っていないようです。

横山裕さんの母親にとって、横山裕さんを父親に合わせたくない大きな理由があったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

横山裕の義理の父親

離婚から2年後、母親が再婚したことにより新しい父親ができました。

この義父が「横山」姓だったことから、横山裕さんは現在も横山を名乗っています。

義父との生活は馴染めなかった

ただし、幼い横山裕少年は、この義父に馴染めず、あまり父子の関係も円満ではなかったようです。

義父から「今日からお父さんと呼びなさい」と言われていましたが、どうしても呼ぶことができず、「はよ、呼べ!」とどつかれたこともあるんだとか。

その後、横山裕さんの記憶にはないようですが、母親は同じ団地の2階上の階に住む祖父母宅に横山裕さんを預け、その家でしばらく暮らしていたそうです。

この期間に、母親と義父との間に弟が2人産まれています。

ですが、そんな生活も小学校5年生で終わりを迎えます。

祖父が心臓を患ったため、不本意ながら

  • 祖父
  • 祖母
  • 母親
  • 義父
  • 2人の弟

と共に一緒に暮らすこととなりました。

義父との生活は奇妙な生活だった

横山裕さんと義父は、横山裕さんが思春期だった事もあり、決して上手くいくような関係ではありませんでした。

横山裕さんは義父との生活について、「奇妙な生活」と表現されていました。

義父は血のつながった自分の子(横山裕さんにとっては父親違いの弟)だけ可愛がって、血の繋がらない横山裕さんには厳しくあたっていたようです。

ラジオでは具体的に、棒でたたかれたこともあったことや、義父の怒号が聞こえたり、母親がよく泣いていたりしたと明かされていました。

母親は最初は幸せだったかもしれないけど、やっぱだんだん辛そうでしたよ。(義父を)あまり悪く言いたくないけど、母親はよく泣いていたし、怒号がすごい聞こえていた時もあったから。

他にもラジオでは、クリスマスの日にクリスマスプレゼントがない事を理由に泣いていた弟を見た横山裕さんは義父に「なんであげへんねん!」と聞くと、「家庭の事情でありません」と返答されたようです。

このエピソードから、義父は横山裕さんだけでなく、自身の子供にも冷たかったのかもしれませんね。

そんな義父のことを横山裕さんは「あのおっさん」と言われていました。

義父は高校進学を許さなかった

横山裕さんの義父は横山裕さんの高校進学を許さず、「働いて稼げ」と言われたことから、横山裕さんはジャニーズ事務所に入所後も建設業の仕事をしていて、レッスンにも仕事着で行っていたようです。

「みんな高校に通っていたけど、僕はもう働いていたんですよ。建設業で。みんな現場までは制服で来たりしていたんですけど、僕は働いているから作業着で行っていたんです。そしたら事務所の人に『お前そんなんで来るな!一応、夢売る仕事やねんから』って言われて(笑)。だから僕は駅着いたらトイレで私服に着替えて、テレビ局着いたらレッスン着に着替えて。人より着替え1回多かったです(笑)」

過去の苦しかったエピソードを明るく話されて、笑いに変えられていることからも、横山裕さんの人柄の良さが分かりますよね。

義父は母親と離婚していた

横山裕さんの母親は、横山裕さんが16歳の時に義父と離婚されています。

その時には弟の2人も母親が引き取っています。

しかし、母親の生活は苦しく、横山裕さんの弟2人は施設へ預けられて、兄弟はバラバラになっていたようです。

母親や弟2人については、この後詳しく紹介していきます。

いずれにせよ、横山裕さんは義父とは折り合いが悪く、複雑な少年時代を過ごしていたようです。

スポンサーリンク

横山裕の母親

横山裕の母親

画像元:https://geinoutomoking.com/ent/7872/

横山裕さんの母親の名前は、美奈子さんと言います。

残念な事に、横山裕さんの母親は2010年に50歳の若さで病気で他界されています。

横山裕さんが29歳の時だったそうです。

母親は、再婚した横山裕さんの義父と横山裕さんが16歳の時に離婚しています。

それから他界されるまでは誰とも結婚しませんでした。

他界された原因は「がん」との情報もありましたが、実際の原因は「虚血性心患」だそうです。

再婚相手と子供達の面倒、横山裕さんとの折り合いの悪さなど、心配ごとが尽きなかったのではないでしょうか。

2010年5月16日、横山裕さんの青森県でのソロコンサートの日、スーパーマーケットで倒れたそうです。

コンサート開始の4時間前に本人に伝えられたそうですが、中止する事なく立派にコンサートをやり遂げました。

「ステージに立たないで家に帰るのはオカンも嫌だと思う」というのが理由だそうです。

その後、病院に駆けつけるも母親は息を引き取っていたそうです。

生前、横山裕さんは母親のコンソメスープが大好きだったと語っています。

料理が上手じゃなかった母親は、「美味しかったと言われて何度もコンソメスープを作ってくれた」と言っていました。

母親の愛情を感じられるエピソードですね。

スポンサーリンク

横山裕の弟

横山裕の弟

画像元:https://sky-journal.com/yokoyamayu-oitachi/6456/

横山裕さんには、父親違いの弟が2人います。

真ん中の弟は、横山裕さんより6歳下で「つとむ」さんと言います。

つとむさんは母親が他界された1週間後に倒れて一時的に記憶喪失になっています。

母親の他界も忘れてしまうという状況でしたが、兄弟の献身もあって2年後には正常な記憶を取り戻したんだそうです。

下の弟は横山裕さんより8歳年下で「みつる」さんと言います。

みつるさんは横山裕さんの経済的援助を受け、大学と専門学校に行って現在は税理士になっています。

2016年までは一緒に暮らしていたそうです。

弟思いな一面が見られましたね。

スポンサーリンク

横山裕の実家は大阪

横山裕さんの実家は、大阪市此花区にあります。

実家が此花区内にあることは、テレビに出演された際に、明かされていました。

横山裕の実家

画像元:https://ameblo.jp/sigechiyo8/entry-12221368053.html

入学された小学校は、地元の大阪市立伝法小学校です。

その後大阪市立高見小学校を卒業しているので、小学生のうち1回は引っ越しをしていると思われます。

その後、大阪市立此花中学校を卒業しています。

高見小学校も、此花中学校も公立学校です。

なので現在の横山裕さんの実家は、高見小学校と此花中学校の近くにあると考えられます。

スポンサーリンク

横山裕の実家はお金持ちではない

横山裕さんの実家はお金持ちではなく、裕福な家庭ではありませんでした。

横山裕さんのご両親は幼い頃に離婚されていて、母親は再婚後もまた離婚しています。

しかも、横山裕さんは中学3年生でジャニーズ事務所に履歴書を送ってから、ジャニーズジュニアとして活動していましたが、それと平行して中学を卒業してから建設会社に就職していました。

理由は義父が高校進学を認めなかったからですが、それほど経済的に追い詰められていたのだと考えられます。

また、母親が義父と離婚後に弟2人を引き取っていますが、生活が苦しい事を理由に施設に預けられています。

これらのことから、横山裕さんの実家は決して裕福だったとは言えません。

スポンサーリンク

横山裕の家族や実家についてのまとめ

この記事では、両親や兄弟はどんな人なのか、実家はどこにあるのか紹介してきました。

横山裕さんの家族や実家について、下記のことが分かりました。

  • 横山裕さんの家族構成は母親、義父、弟2人
  • 実の父親は3歳の時に離婚し疎遠
  • 義父とは折り合いが悪く、厳しい関係だった
  • 母親は2010年に50歳で他界されている
  • 弟2人はそれぞれ困難を乗り越えて生活している
  • 実家は大阪市此花区にある
  • 家庭は裕福ではなく、経済的に苦しい状況だった

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました