PR

植木由佳(ひろゆきの嫁)の経歴は?大学や病気も?【2024最新】

その他有名人
スポンサーリンク

ひろゆきさんは嫁さんの植木由佳さんについて、配信で話にはあがるものの、多くを語ろうとしませんが、どんな人なのか気になりますよね。

ひろゆきさんが多くを語ろうとしない理由には、普通では考えられない職歴や馴れ初めが関係していました。

私もひろゆきさんの嫁さんについて気になり調査してみると、多くの情報があり、ひろゆきさんが配信では見せないような情報もありました。

この記事を読めば、ひろゆきさんの嫁さんである植木由佳さんがどんな人なのか知ることができ、ひろゆきさんの配信をより楽しく視聴することができます。

スポンサーリンク

植木由佳の経歴やプロフィール情報

まず、植木由佳さんのプロフィール情報をまとめてみました。

  • 愛称:削ジェンヌ
  • 生年月日:1978年4月19日生まれ
  • 身長:155㎝くらい
  • 血液型:B型?

それぞれの情報について詳しく紹介していきます。

植木由佳の愛称

植木由佳さんは2チャンネルの初期運営チームの一員であり、問題になる記事の削除などのコンテンツのモデレーションや財務管理を担当していたことから、「削ジェンヌ」という愛称で親しまれていました。

名前については、植木由佳さんは西村博之さんと入籍されているので、「植木由佳さん」は旧姓であり、本名は「西村由佳さん」と考えられます。

ちなみに、ひろゆきさんが植木由佳さんのことは「彼女」と呼んでいます。

ひろゆきさんは配信やテレビなどのメディアに出演したときに、嫁さんである植木由佳さんのことを「うちの彼女…奥さん」と言ってみたり、「僕の彼女というか、妻と言うか、細君というか、嫁と言うか」と言ってみたりと、遠回しの表現をされていますが、なぜなのでしょうか?

調査してみると、その理由についてひろゆきさんは配信の中で、「元々『嫁』という言葉は、自分の父親などが子供の奥さんについて話すときの使う言葉」と説明されていて、配信中に自分の奥さんに対して「嫁さん」と言うのは適さないからのようです。

だからと言って、「めちゃめちゃ言い回さなくてもいいのにな」とは思いますよね。

因みに、「奥さん」という言葉も、昔は大奥などで自分の嫁さんの存在を隠すために使われていた言葉だったことから、ひろゆきさんてきには「奥さん」もあまり使いたくないそうです。

めちゃめちゃこだわっていて面倒くさいとは思いつつも、勉強にはなりますよね。

植木由佳の生年月日

植木由佳さんの生年月日は、1978年4月19日生まれです。

これはひろゆきさんの1976年11月16日生まれと比べて2歳年下です。

配信中のひろゆきさんと植木由佳さんのやり取りを見ていると、植木由佳さんに強く言われているシーンが多いので、ひろゆきさんの方が年下なのではないかと感じてしまいますが、ひろゆきさんの方が年上なんですね。

やはり、ひろゆきさんとは言え女性の強さには勝てないんですね。

植木由佳の身長

植木由佳さんの身長に関する正式な情報は不明ですが、155㎝くらいです。

ひろゆきさんとのツーショット写真を分析すると、植木由佳さんは小柄な印象を受けます。

ひろゆきさんが平均的な日本人男性の身長である173cmくらいなので、2人の身長差から考えると、植木由佳さんは155cm前後ではないかと推測できます。

155㎝くらいだとすると、そんなに高くもなく、低くもないので、平均的な身長の夫婦なのかもしれませんね。

植木由佳の血液型

血液型についての公式情報はありませんでしたが、B型の可能性が高いです。

植木由佳さんのX(旧Twitter)でB型に関する分析をされていることから、植木由佳さん自身はB型である可能性が高いと推測できます。

『血液型で人を判断するのはナンセンスだと思いつつ、好きな人が出来る度に「今まで本当に好きになった人はいなかった」と堂々と言ってのける人が今のところ全員B型なので、B型ってそうなんだろうかって思っている。』

引用元:https://twitter.com/uekky/status/451733134166351872?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E451733134166351872%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fcollieme.com%2Fueki-yuka-college-age%2F

スポンサーリンク

植木由佳の出身地はどこ?

植木由佳さんの出身地について詳しい場所までは分かりませんでしたが、東京都出身であると公表されていました。

植木由佳さんのX(旧Twitter)で「小台は足立区←北区出身だから詳しい」と投稿されています。

しかも、植木由佳さんが作成している「旦那さんはひろゆき」という漫画で植木由佳さんは北区民の設定です。

なので、東京都北区出身であると考えられます。

スポンサーリンク

植木由佳の職業は?

植木由佳さんは、2ちゃんねるの創設メンバーの一人でありますが、現在は下記の様々な分野の職業で活躍されていました。

  • フリーランスのウェブディレクター
  • フリーランスの翻訳ライター
  • 漫画「だんな様はひろゆき」の原作とストーリー担当

職業と職歴のそれぞれについて詳しく紹介していきます。

植木由佳の職業

引用元:https://twitter.com/uekky/status/1151084405357719552

植木由佳さんは、フリーランスでウェブディレクターや翻訳ライターを職業とされていますが、旦那さんであるひろゆきさんの夫婦生活を題材にした4コマ漫画「だんな様はひろゆき」の原作・ストーリー担当も務めています。

この漫画は2019年から始まり、植木由佳さん自身のTwitterアカウントを通じて毎週火曜日と木曜日に更新されています。

植木由佳さんの視点から描かれる夫婦の日常は、ひろゆきさんのファンや夫婦関係に興味を持つ人々にとって興味深い内容となっています。

読者からのコメントによると、この漫画はひろゆきさんの意外な一面を描き出していることが評価されています。

ひろゆきさんが「論破王」として知られている一方で、漫画の中ではより人間的で温かい側面が描かれているようです。

また、ひろゆきさんの料理の腕前など、普段はあまり知られていない事実も描かれています。

この漫画は、2人の夫婦関係に興味がある人、あるいは単にひろゆきさんの日常生活について知りたい人にとって、魅力的な漫画ですよね。

植木由佳の職歴

植木由佳さんの経歴は超エリートです。

植木由佳さんは、高校卒業後、「インターQ株式会社」に入社し、その後、日本を代表するインターネット企業「ヤフー株式会社」での勤務経験を持っています。

「インターQ株式会社」は、ダイヤルQ2を用いたインターネットプロバイダーの先駆者で、現在は「GMOグループ」として知られています。

植木由佳さんのこれらの企業での経験は、現在のフリーランスとして活躍されているウェブディレクターや翻訳ライターとしての活動に役立っているようです。

しかも、植木由佳さんは2ちゃんねるの初期運営にも深く関わっています。

植木由佳さんは2ちゃんねるの中でも、会計や問題のある記事の削除を担当していたと言われていますが、植木由佳さん自身は否定されていました。

しかし、植木由佳さんが多面的なキャリアを積んでいたことは事実ですし、2ちゃんねるの運営者の一員として活躍されていたことは間違いないと思います。

スポンサーリンク

植木由佳の資産は20億超?

植木由佳さんの資産に関して、一部では資産総額が20億円を超えるとの推測がありますが本当なのでしょうか。

調査してみましたが、具体的な資産額までは分かりませんでした。

しかし、植木由佳さんの夫であるひろゆきさんが「2ちゃんねる」の運営を手がけていた期間中の役員収入が年間1億円から3億円であったことが知られています。

この事実は、植木夫妻の資産がかなりの額に上る可能性を示唆しています。

さらに、ひろゆきさんが仕事上の損害賠償請求に直面していましたが、海外口座を設立し、これが差し押さえられていないという情報もあります。

なので、植木由佳さんとひろゆきさんはめちゃめちゃ豊かな資産を保有している可能性が高いと考えられます。

現在、植木由佳さんとひろゆきさんはフランスのパリの中心部に移住しており、この移住には様々な理由が挙げられていますが、その中には損害賠償請求からの逃避が含まれる可能性も指摘されています。

フランス語を学びたい、日本での生活が面白くないといった諸々の動機も考えられますが、損害賠償請求から逃れるための手段としてパリ移住を選んだ可能性は否定できません。

結局のところ、植木由佳さんの正確な資産額については不明ですが、植木由佳さんとひろゆきさんの経歴、ビジネスでの成功、そして海外での生活様式を考慮すると、植木由佳さんが相当な資産を持っている可能性は非常に高いと考えられます。

パリでの優雅な生活スタイルも、その豊かな資産状況を物語っているのかもしれません。

【関連記事】ひろゆきさんの資産は○○億円で年収は○○円だった?!

スポンサーリンク

植木由佳の学歴は?

これまでに紹介したプロフィール情報や職業情報で、植木由佳さんは普通の一般人ではないことが分かりました。

では、植木由佳さんはどんな学歴を持っているのでしょうか。

出身学校を中学校、高校、大学についてそれぞれ詳しく調査しました。

植木由佳の大学はどこ?

植木由佳さんに関する一部の噂では、植木由佳さんは広島女学院大学の卒業生であるとされています。

しかし、植木さん自身がX(旧Twitter)で「お金の問題で私もどうにか高校までは卒業したけど大学は行かなかった」と書かれており、植木由佳さんは経済的な理由から高校卒業後に大学への進学を断念しています。

これにより、植木由佳さんが大学に進学していないことが明らかになります。

では、どうして広島女学院大学卒業の噂が立ったのでしょうか。

この誤解の原因は、広島女学院大学が発行したある論文の著者名に「植木由佳」という名前が記載されていたことにあります。

しかし、ここでのポイントは、植木由佳さんは東京都出身であり、広島県やその他の西日本の出身ではないことです。

加えて、2010年から2011年にかけて、植木由佳さんはひろゆきさんとの同棲生活を送っていましたが、この時期に広島女学院大学の「植木由佳」という名前の著者は「恋愛観・結婚観に関する論文著者」として活動していました。

さらに、広島女学院大学の植木由佳さんは生活デザイン・情報学科で助手を務めていたことも確認されています。

これを考慮すると、30代でフリーランスでウェブディレクターとして活動する植木由佳さんが生活デザインを学んでいた可能性は極めて低いと言えます。

この情報から、植木由佳さんには同姓同名の別人が存在する可能性が高いと思います。

「植木由佳」という名前は身近であまり聞きませんが、世の中には一定数の同姓同名がいることは不思議ではないですよね。

植木由佳の中学や高校はどこ?

植木由佳さんの中学や高校の学歴について探ると、植木由佳さんは私立高校を卒業していることを明かしていました。

『高校は私立だったから、周りはほぼ全員大学に進んだけど、経済的な事情で行かなかった。就きたいのはデザイン系の職業だったけど、進学以外の進路をよく知らなかったのでバイトしつつ手探りで生きてきた。住む家はあったけど、お金は少しでもたまると貸さなきゃならず、先が見えないことが多かった。』

しかし、学校名までは分かりませんでした。

ですが、植木由佳さんが出身地の東京都からわざわざ他県の高校に通っていたとは考えにくいです。

しかも、植木由佳さんの高校は生徒の大半が大学進学を目指す環境だと書かれていたことから、東京都内の名門の私立進学校の高校を卒業されているのではないかと予測しています。

植木由佳さんがどの高校の卒業生であるかについての具体的な言及はありませんが、植木由佳さんの頭の回転の速さや2ちゃんねるの創立者としての実績から、下記のような名門高校の出身である可能性が考えられます。

  • 早稲田実業高校
  • 開成高校
  • 慶応義塾高校
  • 法政第二高校

しかしながら、これらはあくまで推測に過ぎず、具体的な校名についての確証はありません。

スポンサーリンク

植木由佳は病気が3つある?

植木由佳さんは、2020年3月27日に自身のTwitterを通じて、複数の健康上の課題に直面していることを明らかにしました。

植木由佳さんが公表した病名は、下記の3つです。

  • 坐骨神経痛
  • 目眩症
  • シェーグレン症候群という自己免疫疾患

それぞれの症状の状態と、どのような病気なのかについて詳しく紹介していきます。

植木由佳の病気①:坐骨神経痛

植木由佳さんが患わっている1つ目の病気は、坐骨神経痛です。

坐骨神経痛は、人間の体で最も長い神経である坐骨神経に生じる痛みで、腰から足先に至るまで伸びており、この神経に関連する痛みはしばしば強烈です。

特に、長時間椅子に座って仕事をするデスクワーカーの間でこの病気は一般的で、長時間座っていると、腰の筋肉が固まり、坐骨神経を圧迫する可能性があります。

これにより、痛みや不快感が発生することがあります。

植木由佳さんがウェブデザイナーや翻訳ライターとして活動していることを考えると、植木由佳さんの日常の作業環境が坐骨神経痛の発症に繋がっている可能性が高いです。

坐骨神経痛にはさまざまな治療方法がありますが、具体的な治療法や植木由佳さんの状態に関する詳細は明らかにされていません。

一般的には、運動療法、ストレッチ、時には薬物療法が用いられることもあります。

日常生活での姿勢の改善や、定期的な運動によっても症状の軽減や改善が可能なようです。

植木由佳さんのように積極的に公の場に出て活動することも、適切なバランスと自己管理を通じて、健康的な生活を送る上で重要な要素となると思います。

植木由佳の病気②:目眩症

植木由佳さんが患わっている2つ目の病気は、目眩症です。

目眩症は一般的なめまいとは異なる状態のようで、植木由佳さん自身は「耳の耳石がはずれる目眩症」と発表されていました。

この情報に基づき、植木さんが経験している症状はおそらく良性発作性頭位めまい症(BPPV)と推測されています。

この症状は、耳の中のカルシウムの結晶である耳石が剥がれ落ちて内耳の三半規管に入り込むことで発生します。

耳石の位置の変化は、頭の動きに対する感覚を誤って解釈し、めまいやバランスの問題を引き起こします。

良性発作性頭位めまい症は一般に、長時間座っていることが多いデスクワーカーに見られることがあるようなので、この病気もデスクワークが主な原因となっていると考えられます。

治療に関しては、この症状はしばしば特定の頭部運動や体位変換療法で、耳石を元の位置に戻すことで治療ができるようです。

また、生活習慣の改善や適切な姿勢の維持も、症状の再発を防ぐ上で重要のようです。

植木由佳さんの場合、ライフスタイルや日々の仕事が関係している可能性が高いと考えられます。

しかし、適切な対処と管理によって、多くの場合、症状は改善できるようですし、植木由佳さんも治療に向けて仕事量を調節しているかもしれませんね。

植木由佳の病気③:シェーグレン症候群(自己免疫疾患)

植木由佳さんが患わっている3つ目の病気は、シェーグレン症候群という自己免疫疾患です。

彼女は2022年9月4日に自身のTwitterで、「3年程前から患っていた」と明らかにしました。

シェーグレン症候群は、自己免疫系が誤って体の一部を攻撃し、特に涙腺や唾液腺などの外分泌腺に影響を及ぼす疾患です。

この病気は現在、完全な治療法が確立されておらず、国内で指定された難病の一つに数えられています。

主な症状としては、ドライアイや口の乾燥などの乾燥症状が挙げられます。

シェーグレン症候群の原因は完全には明らかにされていないものの、遺伝的要因や環境要因が関与する可能性が考えられています。

治療に関しては、症状の管理と進行の防止が主な目的とされており、しばしば人工涙液や唾液の代替品、免疫系を調節する薬物などが用いられます。

植木由佳さんの場合、この病気が彼女の日常生活や仕事にどの程度の影響を与えているかは不明ですが、治療が必要な状態が続いていることから、一定の作業上の支障が生じているのではないかと考えています。

植木由佳の病気はいつから?

植木由佳さんが抱える3つの病気について詳しく見てきましたが、これらがいつから発症したのでしょうか。

植木由佳さん自身や夫であるひろゆきさんのツイートなどを調査した結果、先に触れたシェーグレン症候群については、2019年頃に症状が明らかになったことがわかりました。

他の2つの病気、目眩症と坐骨神経痛については、具体的な発症時期に関する情報は見つかっていません。

しかし、シェーグレン症候群の診断時期を考慮すると、他の病気も同時期かそれ以前から発症していた可能性があります。

これらの病気の多くには現在、根本的な治療法が確立されておらず、患者は長期にわたって症状管理と向き合う必要があることが一般的です。

なので、植木由佳さんも長い期間を見ながら治療を進めていると思います。

スポンサーリンク

植木由佳とひろゆきの馴れ初めは?

植木由佳さんとひろゆきさんの馴れ初めや結婚の決め手は、めちゃめちゃユニークでした。

出会いと結婚前の状況について、それぞれについて紹介していきます。

植木由佳とひろゆきの出会い

2人は2014年4月19日に結婚しましたが、出会いはそれよりもずっと前の2000年頃のようです。

出会った時期、ひろゆきさんはアメリカ在学中で2チャンネルを解説したばかりでした。

一方、植木由佳さんは高校を卒業してから3年程が経っていて、ひろゆきさんと同じ事業に関わっていた頃の2004年から交際をスタートしていたようです。

また、結婚を決めたのは、ラトビアでの長期滞在に伴いビザが必要となったためでした。

結婚しないとビザが発行してもらえない状況になり、結婚に至ったようです。

多くの人にとっては、少し非伝統的な理由かもしれませんが、二人にとっては合理的な選択だったようです。

さらに、ひろゆきさんが友人とファミレス「サイゼリヤ」で食事をしている最中に、植木由佳さんの誕生日と結婚記念日を同じ日にするというアイデアが浮かんで、帰宅後すぐにプロポーズに至ったようです。

この思いつきも、2人のユニークな関係を物語っていますよね。

しかも、植木由佳さんも「はい!」と二つ返事で快諾して、2人は入籍まで同日に行っていました。

ひろゆきさんだけ見ると、2014年4月19日はサイゼリアでの食事から入籍まで1日で行ってしまい、思いついたことをすぐに行動できちゃう人だなと思いましたが、実際にはひろゆきさんは「植木由佳さんの誕生日に結婚すると結婚記念日と嫁さんの誕生日のお祝い一緒になって楽だから」のようです。

ですが、出会いや交際スタートから時間がだいぶ経っていますし、「結婚前も長い同棲生活を送っていることから、籍を入れてから大きく変わったことはない」と話していたことからあまり大きな行事とは考えていなかったと思います。

植木由佳とひろゆきの結婚の決め手

他にも、ひろゆきさんは結婚前に「結婚したいとは思わない」と言った本音を言われていることもありましたが、「結婚が嫌なのではなく、結婚に関心がなかったが、ビザの取得や税金対策のメリットを考えて結婚を決心した」とも話していました。

そんなことから、ひろゆきさんは結婚することが重要ではなく、結婚してからやることについて注目していたと思います。

ですが、私は2人が結婚に至った経緯について、人生のフットワークを軽くして、重たい決断も楽しく考えているように感じました。

しかし、配信時に視聴者さんからひろゆきさんへ「嫁さんは可愛いですか?」という質問が多くきていましたが、ひろゆきさんは言い訳を並べながらも間接的に植木由佳さんの美しさを認めていました。

なので、勢いだけで決めているわけでなく、しっかりと愛があることがわかりました。

スポンサーリンク

植木由佳とひろゆきとの子供は?

植木由佳さんとひろゆきさんの間に子供はいるのでしょうか。

調査してみましたが、子供がいるかどうかは分かりませんでした。

しかし、植木由佳さんとひろゆきさんの子供がいるという噂があり、調査してみると2つの情報元がありました。

それぞれについて説明していきます。

植木由佳の子供の噂①:子供との写真

植木由佳さんとひろゆきさんの子供がいると噂されている1つ目の原因は、子供と写っている写真からでした。

過去に、植木由佳さんが幼い子供と一緒に写っている写真が注目を集め、この子がひろゆきさんとの子供ではないかという噂が広まりました。

しかし、ひろゆきさん自身が自らのTwitterでこの噂を否定していて、現在のところ植木由佳さんとひろゆきさんに子供がいるという情報はありませんでした。

ちなみに、その写真に写っていた子供は、実際にはひろゆきさんと植木由佳さんの友人の子供だったことが判明しています。

植木由佳の子供の噂②:フランス移住の理由

植木由佳さんとひろゆきさんの子供がいると噂されている2つ目の原因は、ひろゆきさんがテレビに出演された際に子供の存在を匂わせていたことからでした。

ひろゆきさんは2023年11月7日にABCテレビの「相席食堂」に出演された際に、フランスに住んでいる理由の1つに「フランスは子供を産むとフランス国籍が取れる国だから」と話していたことから子供が噂されていました。

しかし、撮影スタッフが子供がいるかどうか聞くと、ひろゆきさんは「子供がいるかいないかを言うのはNGと植木由佳さんに言われているのでノーコメント」と笑ってはぐらかしていました。

なので、真相までは分かりませんが、十分子供がいる可能性は考えられますね。

スポンサーリンク

植木由佳はモテてた?

植木由佳さんについて、学生時代に非常に魅力的で人気があったという噂が存在しますが、これを裏付ける具体的な情報は見つかっていません。

様々な情報源を調査した結果、植木由佳さんの学生時代の人気について確かな情報は明らかになっていません。

一方で、植木由佳さんは非常に魅力的な女性として知られています。

植木由佳さんは「論破王」として名高いひろゆきさんの嫁さんであり、ひろゆきさんが2ちゃんねるを創業するまでのひろゆきさんのパートナーとして知られています。

これらの事実から、植木由佳さんが強い精神力を持つ人物であると推測できます。

植木由佳さんの美しさと植木由佳さんの背後にある強さは、植木由佳さんが周囲から一目置かれる存在であった可能性を示唆しています。

スポンサーリンク

まとめ:植木由佳(ひろゆきの嫁)の経歴は?大学や病気も?【2024最新】

この記事では、ひろゆきさんの嫁さんである植木由佳さんがどんな人なのかについて詳しく紹介してきました。

現在はフリーランスのウェブライターとして活躍されている一方で、お金がなく大学に進学できなかった苦しい過去があることも分かりました。

たびたびひろゆきさんの配信にも登場していますが、今後もなかよく夫婦生活を送ってほしいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました